下心行進曲

重永 柊弥
0
0

楽曲解説

重永柊弥の迷作?最高傑作?の 夏に聴きたい片想いソング…!! 全世界の男子の気持ちを この一曲にギュッと詰め込みました。 2016年(当時高校2年生)の僕が作った、 最高にバカげたエッチな曲を バンドアレンジしてシングル化しました! ぜひライブハウスに足を運んでみてください。 よろしくお願いします!!

歌詞

作詞:重永柊弥

作曲:重永柊弥

雨がザーザー降りしきる 蒸し暑い夏の帰り道 君の透けた制服を 横目で見つつ相合傘 「雨宿りしていきな?」 そう言って呼び込む僕の家 君の濡れた制服を預かって 勧めたバスルーム ぎゅっとぬくもりを 分かち合うベッドの中で 君と繰り広げるセッション またそんな“妄想”ばかり繰り返し 君を見つめてる授業中 いつか叶いますように 僕の下心行進曲 ただただ虚しく響くだけ お日様に照らされて 汗が止まらないプールの日 君の揺れる全身を 横目で見つつ準備体操 息を飲んでしまうほど 魅惑 誘惑スレンダーで 水中から覗き込むため シンクロナイズドスイミング 君と抜け出して 求め合う更衣室内で 過激すぎる野外セッション またそんな“幻想”ばかり繰り返し 君を想ってる授業中 いつか叶いますように 僕の下心行進曲 ただただ虚しく響くだけ 雨がザーザー降りしきる 蒸し暑い夏の帰り道 君の透けた制服を 横目で見つつ相合傘 「雨宿りしていきな?」 そう言って呼ばれた君の家 僕の濡れた制服を奪われ 向かっていくバスルーム 「ずっとこのままでいたい」 ただそう願ってる 君との永遠のセッション またそんな“暴想”ばかり繰り返し 君で満たしてる授業中 いつか叶いますように 僕の下心行進曲 ただただ虚しく響くだけ 男はそういう生き物だ 君の下心行進曲

アーティスト情報

名古屋を中心に活動している シンガーソングライター。 中学2年の頃から曲を作り始めて、 高校1年の夏からライブ活動を開始。 活動歴2年半。 「あなたの下心と真心を代弁します」を コンセプトに活動していて、 誰もが経験したことのある日常に 音と色を宿しています。 少しエロティックな歌詞と どこか懐かしいメロディを武器に、 一風変わった弾き語りを展開していきます。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or