午前4時(Live ver.)

重永 柊弥
0
0

楽曲解説

純粋で残酷な切ない失恋の歌です。 大切な人と別れて 心に傷を負ってる方、必聴です。 僕と同じような苦しみや辛さを 味わったことがある人は きっとたくさんいると思います。 そんなあなたに 「ひとりじゃない」って、 「新しい日々がきっと待ってる」って、 伝えられたいいなと思います。

歌詞

作詞:重永柊弥

作曲:重永柊弥

眠気が覚めちゃったな 布団に入っても眠れる気がしないんだ 暗い部屋で一人 結局何もしないまま ただ明るくなる外を見ていた 何もかもをなくしてしまった あんなに大事にしていたのに もう二度と手に入れることは できないのかな もう手遅れかな あっさりと終わった僕らの物語 僕が描いていた終わり方と違うな しっかりと掴んでいたはずなのに 一瞬の隙に奪われ離れてく 一人布団の中で携帯を見つめ 涙を流した午前4時 眠気が覚めちゃったな 布団に入っても眠れる気がしないんだ 思ったことさえも言えず 嘘で固めた言葉を何故 なんでもないような顔で伝えたんだろう 僕の全てを注いでしまった 今更後悔しても遅いけど 深く傷ついた僕の心 誰かにそっと優しく包んでほしい ばっさりと切れた僕らの赤い糸 切れにくそうな太い糸は見かけだけなの? にっこりと笑ったあなたは振り向かず 暗闇の遥か向こうへ遠ざかる 悲しいとか切ないとかじゃなくて 残る気持ちは悔しい あっさりと終わった僕らの物語 僕が描いていた終わり方と違うな しっかりと掴んでいたはずなのに 一瞬の隙に奪われ離れてく うっすらと見えた微かなあの光 この物語の続きを探し求めて すっかりと外は朝を迎えて 新たな日々の始まりをボクに告げる 僕には君しかいないと改めて 実感した午前4時

アーティスト情報

名古屋を中心に活動している シンガーソングライター。 中学2年の頃から曲を作り始めて、 高校1年の夏からライブ活動を開始。 活動歴2年半。 「あなたの下心と真心を代弁します」を コンセプトに活動していて、 誰もが経験したことのある日常に 音と色を宿しています。 少しエロティックな歌詞と どこか懐かしいメロディを武器に、 一風変わった弾き語りを展開していきます。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or