Stella Polaris

Little Bluff
13
0

楽曲解説

"まだ 音符は僕らに応えてくれる" 今も尚、世界中に影響を及ぼしている新型コロナウィルス。 2020年2月に終えたライブツアーを経て、自粛中にVo& Gt.上野貴広が感じた想いをそのまま音と言葉に乗せて生まれてきた楽曲。 今を生きる全ての人々に届けたい前向きな楽曲となっている。

歌詞

作詞:Takahiro Ueno

作曲:Takahiro Ueno

Stella Polaris 音は羽を広げ待ち焦がれた 伝えたい言葉を選び取りながら 小さな窓から感情を乗せて 此処から何処へでも飛んでゆける 稲妻が夜を照らした後に 降り出した雨は世界を洗った 僕は花びらが散ったことも知らない あの陽だまりをずっと夢に見ていた 離れているなら 星をなぞって あなたと結んだ 目印へ歩き出す 手の指先で 弧を描いた 夜空を瞬いて 星よ 五線譜を彩れ まだ 音符は僕らに応えてくれる 灯りのない世界を歩こう 声を聞かせて その手を見せて 音符と言葉を合わせて 今 光り出す あぁ 幾星霜の来る日を 涙と歩んで来た 消えることのない傷を抱いて 手の指先で 弧を描いた 笑顔に照らされて 歌う 星々の凱旋歌 今消えない光を繋ぎにいこう また会えるように祈りながら 「また会えるよ、星を結ぼう」

アーティスト情報

『ほんの少しの強がり』 強がりでも、踏み出す一歩になるように。 2018年、7月に東京都渋谷にて結成されたスリーピースバンド。 「ほんの少しの強がり」をテーマに聴く人の心に優しく沁み渡るような歌詞とメロディが特徴的。 ボーカルギターの上野貴広とベースの上野勝広は実の兄弟でライブでは2人の親和性の高いコーラスハーモニーもオーディエンスを魅了している。 2022年「Stella Polaris」Music Video にて 夢カナ Yell Music Video Contest 2022 「ガムシャラバンド賞」受賞 2022年FM802 MINAMI WHEEL 2022出演。 2022年12月10日2nd mini album「OVERLAY FANTASY」リリース。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or