プロローグ

Long-Term Stay
0
0

歌詞

作詞:木下 純弥

作曲:木下 純弥

それなりに毎日が楽しかったんだ でもふい何故か悲しくなったりするんだ 忘れてしまったあの時の感情は もう2度思い出せないかな 朝の日差しに照らされて 眠気眼の僕はこう言う 「今日も同じ繰り返し いつまでこれが続くんだろ」 当たり前のことが当たり前じゃなくなる あの朝見た太陽は眩しかった 頬を伝った涙 繋いだ右の手 別れ際のさよならを 思った通りいかない 思った通り言えない 思った通り見えない 君はどうする 消したくても消えない 思い出したくても思い出せない もう2度と 当たり前のことが当たり前じゃなくなる あの夜見た星空は眩しかった 風に揺れる髪に 目を伏せた こころを削る音 右、左、光が射す方角へ 前、後、闇が迫った航路へ 君は言った、僕は何故か ひとり、ふたり、今日と明日の境界線を 当たり前のことが当たり前じゃなくなる ひとりだけのはずの世界じゃなくなる 昔の僕とはどこか違う 孤独じゃなくなる白い歌

アーティスト情報

2017年5月結成 地元のライブハウス寝屋川VINTAGEで活動中 木下純弥 Vo.Gt./須田啓太 Ba./長谷川広貴 Dr.Cho.

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or