春風

メメタァ
13
0

歌詞

作詞:西沢成悟

作曲:西沢成悟

あの日に置いてきた  大嫌いな自分にも 優しさを与えてくれる人は必ずいた 今なら話せるだろう  誰にも言えなかったこと 傷つくことを恐れ  目をつぶった日もあるだろう その度に差し出した  心の柔らかい方から  今更遅いだろうけど  取り戻したくなる時もある  くだらない未来なら いくらでもくれてやるよ 春の風が吹いた日を いつまでもここで歌うよ 人知れず覚えた 腑に落ちないこの気持ちを 伝えることすら 今はもう許されないのさ 振り返るたび思い知る 風に舞い上がったあの日々よ くだらない未来なら いくらでもくれてやるよ 春の風が吹いた日を  いつまでもここで歌うよ 飛ばされそうな痛みほど  大切に胸にしまおう 春の風が吹いた日の  喜びをここで歌おう

アーティスト情報

東京、4人組ロックバンド。 西沢成悟(Vo&Gt) / 工藤快斗(Gt) / カワギシタカユキ(Ba) /サンライズ太陽(Dr) contact:naniwo.surudaaaaaa@gmail.com

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or