イマジン

mibuki
0
0

楽曲解説

知らないうちにスマホの中だけで呼吸をしている時はありませんか? 私はそんな気持ちになることがあります。 「広いようで狭い画面の中生きていることすら忘れてしまう」というフレーズから始まるこの曲は、スマホが身近に存在している今、''想像''することを忘れないでほしいと思い作った曲です。 1番ではSNSが普及し、想像することが少なくなったこと、2番では誹謗中傷をテーマに歌詞を書き進めていきました。 SNSは確かにとても広いけれど、それ以上にこの世界はもっともっと広くて深い。 だからこそ両手の中だけで呼吸をしないでほしい。画面の中の言葉が全てだと思わないでほしい。 そんな想いを込めて作りました。 今を生きる沢山の方に届きますように...

歌詞

作詞:mibuki

作曲:保本真吾

広いようで狭い画面の中 生きてることすら忘れてしまう 世界の全てを知っているような 君を握りしめ指先で問うんだ 想像する前に一瞬で 疑問は解けていくようだった Let's think! いつから僕らは両手の中で 答えを探すようになってしまったの? イメージしてみて? “大切なこと” この広い世界に自分の中にきっと隠されてるから 握りしめたスマホ 「計れない言葉」 吐き捨てた感情は消えることはない 見えない人からの声が 画面の中から胸に突き刺さる Let's feel! いつから僕らは両手の中で 呼吸をするようになってしまったの? イメージしてみようこの世界は まだ見たことがない 知らない景色がもっと広がってるから 答えのない日々に“光”をみつけだそう 生きている今を感じて “想像”すること忘れないで いつから僕らは両手の中で 答えを探すようになってしまったの? イメージしてみて? “大切なこと” この広い世界に自分の中にきっと隠されてるから 僕らはこの世界で生きているんだ

アーティスト情報

2000年生まれ21歳シンガーソングライター mibuki。 何十年も残り続ける曲を作りたい。 忘れられない''音楽''を、忘れたくない''ライブ''をしたい。 いつまでも平和が続くように大切なことや今を忘れないように曲をかいています。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or