初恋

MOCKEN
44
0

歌詞

作詞:永野元大

作曲:永野元大

誰しも会いたい人がいて 帰りを待つ人がいて 何時になっても報われなくても 優しくなりたくて だけど分からなくて 触れないから形も知らない 明日には分かるかな ごめんねも言えるかな 初恋のあの感じ 忘れないで 時々思い出して 如何してもその気持ちの奥底に 答えがある気がしてるんだ 誰しも良く言われたいだけ 取り繕い着飾って それがなけりゃ嘘など産まれないのに 信じていたいのは 期待していたいから 誰かの所為という逃げ道が欲しいだけ 明日には分かるかな ごめんねも言えるかな 不器用な僕なりに心の底から愛したい 何時になったって 変わらないものを 僕は知りたいのです 音楽で表したいのです 時代が幾世紀 移り行こうとも 歌は枯れないのです 聴いてほしいのです 初恋のあの感じ 忘れないで 時々思い出して 如何しても その気持ちの奥底に答えを探してる なんとなく 多分本当に 忘れものはそこに在る筈 君だけに分かってほしいんだ 溢れ出すその気持ちは優しさなんかじゃない そんなもんと妥協しただけさ

アーティスト情報

埼玉県 越谷発 MOCKEN 居そうで居なかった、まだ誰も知らないロックバンド

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or