灯火の約束

PEACE-BOUND
0
0

楽曲解説

初めまして、PEACE-BOUNDです。 10代、男女5人組バンド(バンド内恋愛禁止)でせっせと頑張ってます。 このご時世ですので、みんなで集まって録音!という訳にもいかず、悔しながらも打ち込み音源で初投稿させていただきます。 聞いてくれた方々に少しでも響いていただけたら、涙枯れるほど嬉しいです。

歌詞

作詞:MMM

作曲:MMM

街灯のない道を歩いた 午後10時過ぎと 形のない 理想を歌った あの日の僕ら 乱暴な言葉で 繕った 献身的な愛を 待っていたんだ 最初から 僕ら 1人と1人で すれ違う 人と何ら変わらなくて 決められたレールを ただ走っていた 終わらない空白の 答え探していた モノクロの世界に嫌気がさして 適当な人間で妥協して 嘘をついた 広がった貴方と私の距離を ねぇ どうしてそんな風に 優しいの 泣いちゃいそうだよ 自分で自分に嘘をついて 生きてきたんだよ (僕は)足元に咲いた花を見た 遠く青い空を見ていた 捨てようのない 平和な世界だ ここに縛られて ノイズも隠して やりきれないような明日が来て へとへとになってでも 手を伸ばす 僕の歌で 君の声で 叶うかも分からない約束で そうだ 気づいてんだろう 君の 背中  追いかけてしまう訳 僕は 阿呆だから 君の邪魔になるかな 面倒だ、と言い聞かせて 逃げた道や逸らした道こそは 確かに覚えている 消せない この灯火 (君は)傷付くことの 怖さを知ってる 酷く 暗い 未来も見てる 変わり映えしない この両手の匙 願いを叫ばせて 走る権利をくれ 望んだ希望の分だけの絶望に 肩を震わせながら 泣いていた 踏み出す勇気を 新しい世界を 見せてくれた 君がいるなら 足元に咲いた花はない 移りゆく季節の中で 捨てようのない 平和な世界を 無常も受け止めて ただ愛したいんだ どうしようもなく 泣き叫びたい時 あの月の向こうまで 走って行け 届かなかった日も 逃げてしまったしまった時も 約束された 平和な場所へ

アーティスト情報

山形発ツインボーカルオリジナルバンド【PEACE-BOUND】 メンバー 【Gu.Vo】KENT ♂ 18 【Gu.Vo】MMM ♀ 18 【Gu.】AOI ♂ 16 【Ba.】SHIHO ♀ 17 【Dr.】Akira ♂ 18

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or