隔離室

ナノメ
0
0

歌詞

作詞:長谷川

作曲:ナノメ

生活に追われた僕には何も無い 自身の無力を顧みて不安に飲まれた 不幸を食べては吐いて 過ちを繰り返す 醜い思考ばかり育って この身を零れ出していく 鈍色の毒を吐き捨てたら また君の元に還ろう 二度と眠れないはずなのに気が付けば 閉ざされた部屋で記憶すら曖昧になった 循環は止まらない 色の無い明日が望まずとも 枕元に与えられた 藍色の君はいつの間にか 僕の声を忘れていた

アーティスト情報

都内オルタナティヴロックバンドです。Gt.&Vo. 長谷川Ba.中村Dr. 佐藤 https://t.co/YkcBgUH6AH 連絡先nanome.band@gmail.com ブース通販https://t.co/d2ZFFV9IQ1

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or