地球最後の日

月には行かない
10
0

歌詞

作詞:武尾 慎太郎

作曲:武尾 慎太郎

「ねえ、私たちどうせ死ぬからさ。ねえ、良いでしょう?」 全人類が余命宣告を受けた夜に君は呟いた 99年 大晦日 大予言の日 まだ君を知らない 全人類が余命を全うしたならば 僕ら笑えたかな 君のためにかいた歌 情けなくてさ これが最後の恋だから 地球最後の恋ならば それでいいと思えてたんだよ あの日の僕と君 黒い髪が似合ってた白い肌 鼻にかかる声 どんどん淡くなってく君の姿を抱え生きている 手を離した僕ならば どう償えばいい? あれが最後の恋だったな 地球最後の嘘だったな それじゃダメだと気づけてたら 僕ら笑えたかな これが最後の恋だから 地球最後の恋だから これが最後の恋だから 地球最後の恋ならば それでいいと思ってるんだよ あの日と変わらず これで最後にするからさ せめて感情で歌わせてよ いつか君まで届くように 地球最後の歌

アーティスト情報

ポップを歌うロックンロールバンド

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or