暮らし

171
5
0

歌詞

作詞:田村晴信

作曲:田村晴信

酔いどれこの街でふらつき立ち止まる 何かまたもう少しで忘れてく気がして ときたま何もかも壊したい時もあって どれだけ悩んでも憎めない人もいて 通りすがりにすれ違う人と 面影ばかり交わし続けて ビル風どこか遠くこの街を吹き抜ける 時はすぎゆき暮しに紛れ 景色も色も連れ去り逃げる ときたま何もかも無茶苦茶な日もあって どれだけもがいても逃げれない時もあって 通りすがりにすれ違う人と 分かり合えたり忘れあったり コンビニネオンサインこの街を染め上げる 時はすぎ行き暮らしに紛れ 記憶も夢も溶けてながれる 道端ビル風吹き抜けて人々がこの街を染め上げる 時はすぎゆき霞と消えて 面影だけがまぶたに宿る 夢はすぎゆき彼方へ散って 残り香だけが暮らしに宿る 酔いどれこの街でふらつき歩き出す 何かまたもう少しで思い出す気がして

アーティスト情報

国道171号沿線のバンドです。 Mail : o.saki.makkura.band@gmail.com

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or