春を超えて

える
0
0

歌詞

作詞:える

作曲:える

一体どれくらいの時間を過ごしてきたんだろう 戻れない日々の中で 限りなく青かった空はいつか黒に染まって 静かに降り注ぐ あと何回の春を超えて 僕らは強くなれる? 胸に咲いた青い春を 枯らして過ごしている きっと、風は吹いている 一体どれくらいの道を切り捨ててきたんだろう 分からずいきがって 見慣れた通学路 それと枯れた桜の樹木も いつかは葉をつける 過ぎ行く季節はまるで飛び立つ雀の様に 溶けてはまた生まれ 仄かに香る春の匂いも 戻れない過去の記憶も 今ではもどかしい ありふれた感情でさえ掴めずに 別解を探し続けた 何が正解だなんて誰も知らないんだって ''あの頃''はもう去った あと何回の夜を超えて 僕らは強くなれる? 胸に咲いた青い春を 枯らして過ごしている ずっと風は吹いていた 小さい頃の僕はやがて答えを見つけて大人に 戻れない日々の中で 間違っていたってそれが僕を形作るんだ 幾つもの夜を超えて あと何回の春を超えて 僕らは強くなれる? 胸に咲いた青い春を 枯らして過ごしている きっと風は吹いていた あと何回の春を超えて あと何回の夜を超えて

アーティスト情報

歌 音 ご連絡は pon.erun@gmail.com にて @p_on____

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or