存在共鳴

Pale to Alicia
0
0

歌詞

作詞:沢田憲吾

作曲:沢田憲吾

誰が誰の為に生きる この世界で 僕らは気づいたんだ 自分が情けなくて このまま誰かを羨む そんな自分を嫌った 分かりきったことさえも 不安に思えた 疲れきったその顔を 水垢まみれの鏡が写した どうしてこんなに 僕ら後悔をしては またそれを繰り返す? 2人声にならぬ叫びをあげ その目に映る全てを壊した あの日 「自分が自分である以上は」って 願う様に夜を濡らした 黒く汚してそれを隠して生き過ごして 白く直して無理に見せて生き過ごして 生乾きの服を着ている様な 纏わり付いた嫌悪が刺して 僕らはなんだって思ったりする 心がいつも呻いて 誰かがするからとかじゃなく 自らの意志で手にしたいと あの日 「自分が自分である以上は」 って願う様に夜を濡らした 二人声にならぬ叫びをあげ その目に映る全てを壊したあの日 「自分が自分である以上は」 って願う様に明日を照らした その思いが僕らの在り処

アーティスト情報

Pale to Alicia ―ペイルトゥアリシア― 2018年12月に結成。大阪を中心に活動中。 Vo.江縫隼風  Gt.沢田憲吾 Gt.ただのぶ Ba.Iori Dr.kana <<ライブ情報>> 11/30(土)寝屋川vintage

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or