楽曲解説

バンド「名無し之太郎」さんとのコラボ曲です。

歌詞

作詞:Paranormalizer, 林(名無し之太郎)

作曲:Paranormalizer

Don’t wanna say goodbye 僕ら何処までも行けそうだから つまらない芝居など止して 今夜だけは秘密のダンスを 汚れた未練を残して 巡り会えたこの僕達ならば 何もかも忘れられそうさ 息つく間もない程 鮮明にちらつく火花 絞り出した声だけが響いて (甘い甘い毒はそう、苦い苦い記憶で) 憐憫を垂れる位なら いっそこのまま連れ去ってほしい (暗い暗い四畳半、転がる抜け殻) 残酷で簡単なこの結末など きっと誰だって望んじゃいない筈だけど でも恋しくて欲しくて求めてしまうの 僕ら大それたまま 置いてけぼりの熱を持って 「離れないで」そんな 言葉すらもつなぎにならないなんて 空白を埋めるには僕ら 都合が良かったなんて言えないし 「これからどうしようか?」 「さあどうする?」 こんな他愛ない会話も 必要ないくらい限界だったてことか 不安定に消えてゆく吐息 揺さぶられる音だけが残って (白い白い視界と、黒い黒い生き甲斐) 傀儡な能がないのなら いっそこのまま無くなってほしい (深い深い何処まで、落ちてく戯言) 残酷で簡単なこの結末など きっと誰だって望んじゃいない筈だけど でも恋しくて欲しくて求めてしまうの 僕ら大それたまま 置いてけぼりの熱を持って Don’t gonna say goodbye このままじゃ崩れ落ちてしまうよ 演技でもいいから笑って ほら真っ赤な靴でワルツを 穢れた願いを隠して 巡り合えたこの僕達なのに 何もかも忘れてしまって 行き着く先もないの 残酷で簡単なこの結末など きっと誰だって望んじゃいない筈だけど でも恋しくて欲しくて求めてしまうの 僕ら大それたまま 置いてけぼりの熱を持って 変わっていく体温を抱きしめる度に 僕等「なんだっていいや」って 思ってしまうよ 癒えない傷をお互いに庇い合いながら さあ、堕ちていこうか 熱りはまだ冷めないままで

アーティスト情報

Paranormalizer(パラノーマライザー)と申します。 iPhoneだけを使って、 作詞作曲編曲や絵を描いたりしている高校生です。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or