足跡

paradiso
0
0

歌詞

作詞:アオキゲンキ

作曲:アオキゲンキ

グラウンドでは子供の声 歩道を行けばやわらかな陽が街中を包み込む ああ こんな日は正しい言葉など 必要ないよ 忘れてしまおう 揺るがないように 星が空を流れてくみたいに 僕の毎日は過ぎてゆくんだ 足跡を付けてそれを誰かに見せられたら すれ違った涙の人 何一つできないけれど幸せは願いたい ああ こんな日は君の面影も 美しくしよう 忘れてしまおう 疼かないように 何もなくても穴が空いてても 僕の毎日は過ぎて行くから 足跡を付けてずっと愛しさを感じられるように 明かりを灯して行こう 吹けば飛んでしまいそうな やわな歩き方だけど 道のように当たり前みたいに 僕の毎日は過ぎてゆくんだ 足跡を付けて僕も誰かに見せられたら きっと幸せさ

アーティスト情報

アオキゲンキ(Vo.Gu.)が描いて、アオキコウダイ(Dr.Cho.)が彩る、新潟県出身の兄弟バンド『paradiso』  日常に潜む色々な気持ちを掴み取り、「良い日の事も」「悪い日の事も」全て曲にして 日本語詞のオリジナル曲を演奏。  2005年夏、アオキゲンキ(Vo.Gu.)の弾き語りプロジェクトとして活動開始。  2007年6月よりバンド編成となり、新潟、東京、神奈川を中心に活動中。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or