青春【demo】

Pierce
147
0

楽曲解説

僕らの過ごした日常を歌にしました。 もう戻れないあの日に感じたこと。 ぜひ聞いてください。

歌詞

作詞:村田涼弥

作曲:Pierce

机の上の落書きは 好きな子の名前とか 解読不可能な文字 空を見上げて見ても いつもと変わらない 綺麗な青空で 僕ら謳ったんだ 笑って泣いた日々を 当たり前のように過ごしたんだ それでよかったんだ 気づけないほど本気で 夢中になれた僕らの青春  フィルムが焼き付いてしまうほど  鮮明な思い出が弾け飛ぶ 戻れないからさ 今しかないから 僕らはまた明日に飛び込む ふざけて怒られた時も 馬鹿して笑ってた時も 数え切れないほどある 失恋して泣いた夜も 友達と語った夜も 言い足りないほどある あの日見た夕暮れも 変わらない友達の声も 大切なほどに泣けてくる ここからは青春を 脱ぎ捨てて外へと立つけど いつまでも青春はここにある 時計の針が壊れるほど 大人になっていく重さもあるけど もどかしさ楽しさを抱いて 僕らはまた明日を描く いつかは忘れてしまう事 忘れないようにと固く誓い いつか会う日までその日まで 思い出話をまた笑ってしよ

アーティスト情報

高知発夕暮系青春ロックバンド「Pierce」です! 何より楽しい!熱いバンドを目指しています!! ぜひライブハウスにパンクロックしに来てください!

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or