翌朝

茶番
0
0

楽曲解説

ベース:綾芽 さん

歌詞

作詞:うりか

作曲:うりか

君が消えた 眼を潰せば蝶が飛んでる 急な憂いに躓いたまま ひとり 部屋で動けない 優しさがないから尖り切れない ポップにやるにも金が足りない 妄想だけが時の流れを支配して子どもさ 継ぎ接ぎで凌いで よれた生が疼き出す 何もかも笑い飛ばして誤魔化そうとしたけど 頑張れなかった 答え合わせには遅かった 情けないな 僕も全部 去ってしまえよ 朝だ さっき踏み潰した草の緑が僕の生活 それに毒も与えられないで また 他人の音に甘える 憧れを真似た文化かぶれのサイケな憂鬱に期待するの 今夜こそは素敵な夢を見せてくれりゃいいんだけど 暗闇に閉じ込めた 茹だる現実と霞む未来 耳の螺旋 砕くイメージ やるせない木箱の中 僕の音だってあなたの記憶になりたかった 「まあいっか。」 そう思えるような不吉を探す夜明け

アーティスト情報

1st ミニアルバム「幽冥の懐休み」発売中 https://chaban-shop.booth.pm/

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or