電柱に花束(ライブ映像)

岩坂 遼
2
0

歌詞

作詞:岩坂 遼

作曲:岩坂 遼

有り得ない「ただいま」が 聴こえたような気がしてさ 振り向いた玄関には 外の雨の音響く 夢で何回逢っても くだらないことばかりを 思いついて話すから 大事なことが訊けないまま そういえばさ 最後に何て言ったっけ? 何を見て 僕を思い出すの? 置いて行けない悲しみを 永遠に続かぬ喜びを 遺していったあなただけに 捧げられるものがあるのかな それはあの匂いでしょうか 瞬くあの星座でしょうか どうか見えないその影に 佇む電柱に花束 寂しくはなかったよ 大切な人たちと でもそこにあなたがいたら どれほどよかったでしょう 悲しい時 あんまり泣かないのは 誰でもない ほら、あなたに似たの 拾い集める幸せを 温めたいこの遺伝子を 遺していったあなたがまだ 宿って生きるものがあるかな それはこの声音でしょうか 誰かを愛す優しさでしょうか どうか どうか そこから見ていてください こうして こうして 今はまだ誇れないものを いつか いつか またあなたに逢えた時に 笑いましょう 笑いましょう あの黄色の日々に やり残した分まで 置いて行けない悲しみも 永遠に続かぬ喜びも 全て光って明日を照らす 拾い集める幸せを 温めたいこの遺伝子を 遺していったあなたがまだ 宿って生きるものがあるかな それはこの声音でしょうか 誰かを愛す優しさでしょうか あの匂いでしょうか あの星座でしょうか 見えないその影に 佇む電柱に花束

アーティスト情報

News!!▶︎1stワンマンライブの公演音源を収録した初のアルバム 『岩坂 遼 ファースト・コンサート』を配信限定リリース中! https://linkk.la/ryoiwasaka_firstconcert 〇Profile “心に風が吹き込む草原とフォーク” 1999年2月20日生まれの22歳、埼玉県出身。 旧活動名(本名):岩田遼平 日常の透き間から浮かんだ情景を描く歌詞と、聴き手の心を包むような温かい歌声のシンガーソングライター。 2016年3月、高校2年生の時にライブハウスでオリジナル楽曲を歌い始める。 2017年10月、大学進学を機に音楽活動を本格化。 2020年10月、アーティスト名を本名の「岩田遼平」から「岩坂 遼」へと改名。 2020年12月18日、自身の1stワンマンライブ「岩坂 遼 ファースト・コンサート」をMUSICASAにて実施。   2021年2月1日、1stワンマンライブの公演音源を収録した自身初のアルバム       『岩坂 遼 ファースト・コンサート』を配信リリース。https://linkk.la/ryoiwasaka_firstconcert 2021年7月16日、3ヵ月連続デジタルシングルリリース 第1弾「ユートピア」を配信リリース。 https://linkk.la/utopia 2021年8月16日、3ヵ月連続デジタルシングルリリース 第2弾「洗濯機」を配信リリース。https://linkk.la/sentakuki 2021年8月現在、東京を中心に各種ライブイベントへと出演しながら精力的に活動中。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or