i (弾き語りver.)

Eenai;
0
0

歌詞

作詞:さっちん

作曲:さっちん

i 私はどこへいってしまったの 雨上がりに 触れたの 君に 綻ぶ 挙動 身体中の細胞が 蒸発して戻らない 君だけになる世界 泣きたいほど好きなのに 君を前に嘘つきだ なんでもないフリなんかして またね、と音が鳴る 愛 記憶を消して 叶わないのなら このまま 誰に気付かれることもなく 反射 水溜まりに映った 情けない顔の私に誰か 傘をさして 誤魔化しても好きだから 強がってるよ、見抜かないで 偽った視線で願うんだ ただ君の側にいたい どうしてこんなに 嬉しさも悲しさも 混ざりあってるの? 温かいの? 悴まない痛みに 涙を堪えるの 泣きたいほど好きなのに 君を前に嘘つきだ なんでもないフリなんかして またね、とは言えない どうしたって消えないよ 君の声も匂いも全て 私を溶かしていくの ねぇ 記憶をもしなくしてしまっても 何度も君を好きになっていいですか

アーティスト情報

普段言えないことを歌い紡ぐシンガーソングライター『Eenai;』(イエナイ) Vo.作詞作曲"さっちん"によるソロプロジェクト。 CDなど☞https://t.co/o6WhSPlCnB

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or