旅の勧め

"TOMMY" MURAKAMI
0
0

楽曲解説

「こんな家出てってやる!」 そう吐き捨てるように去った後、 自分だけで生きていく厳しさを知る。 擦り切れてか細くなった心、 甘えさせてくれ癒してくれるのが家族だったと気付く。 ばつが悪そうに「ただいま・・・」と言うと、 何事も無かったかのように迎えてくれた父上、母上。 私の人生という旅路。 漕ぎ出す大海原には母が、無限の大地には父が、 いつも見守ってくれていると感じる。

歌詞

作詞:"TOMMY" MURAKAMI

作曲:"TOMMY" MURAKAMI

旅の勧め    Lyrics & Music : "TOMMY" MURAKAMI (Bells Rock Vista Nagoya inc.) 思春期を迎えた私は、 「親」への反発から身一つで家を飛び出しました。 まだまだ「親」以下でしかない 自分への怒りだったのかもしれません。 ぶらり旅をして・・・ 自然に向かってどれだけ言い訳してみても、 光前寺の静かな佇まい 微動だにしない駒ヶ根の山々 潮見峠から見る、 まるで恐竜の背の様な浜名バイパス そして、 海岸線に降り立って突然目の前に広がる雄大な遠州灘 返ってくる答えはいつも、「だから?」 自分の小ささに気付いた時、 急に故郷が恋しくなります。そして、 親に「有難う。」って恥ずかしくて言えないから、 何事も無かった様にこう言います。 「ただいま。」って・・・ 親も、「よく帰ってきたね。」 なんて恥ずかしくて言えないから、 こう言ってくれました。 「御飯、できてるよ。」って・・・ 聴いて下さい・・・「旅の勧め」 街を離れここ迄辿り着いた 雪は透け、光る苔も春を待つ 都会の風は冷た過ぎる 駒ヶ根は温かく俺を笑う AH!森よ! AH!空よ! もう少しだけあなたの胸で眠らせてくれ・・・ 峠で振り返れば富士は青く 潮見の海はどこ迄も広く遠く 漁火は明日の生命を繋ぐ 帳が下り、澄んだ空気に空が微笑む AH!月よ! AH!星よ! もう少しだけあなたの御胸で夢を見せてくれ・・・ Guitar Solo 「辛く当たるのは愛情だ・・・」と雲は言う 気持ちが晴れたら、故郷行きに乗り込もう だからっ! AH!海よ!母よ! AH!大地よ!父よ! もう少しだけあなたの胸で甘えさせてくれ・・・

アーティスト情報

【芸能】 2011年~2018年 SWAN SONG レーベル所属(ギター&ボーカリスト) 舞夢(NHKドラマ「鉄の骨」等) 全映(演劇スクール卒業/映画「ハンテッド」等) 2016年~ インターネットラジオ局 渋谷ラジオtokyo パーソナリティー 2017年/2018年 Office Free Size 舞台公演 「Waiting Room」(監督役)出演 「Shuffle ! 5」(父役)出演 2018年 井川楊枝監督作品「衿まき女 ~闇のアサシン~」主題歌担当 【テニス】 JPTA=日本プロテニス協会認定インストラクター 【書道】 特待生(楷書で筆耕可能レベル)

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or