religion

那日マロ
3
0

楽曲解説

人に言われた「信じてるから」なーんて、そんなのただの押し付けじゃないか、と思うことがあったり、 飽き性で何か一つに夢中になれない自分は結局何が好きなのかわからなくなったり、 いろいろとわからなくなることも多いけど、 信じられなくてもそれはそれでまあいいじゃないか、 なんとなくでいいよと続きを選べたらって思います。 HP開設しました ▶︎ https://www.abeyuna-natsunojiyukenkyu.com/

歌詞

作詞:阿部有那

作曲:阿部有那

鏡に映る誰かを見た 「ああ、今日も私は私なんだ」って セーブデータを読み込む ▶︎続きから 今日の午前何してたっけ ずっと遠くのことのよう さっきまで君に会ってたことすら もう忘れてしまった 一人で生きれるかもなんて きっと無理なのも知ってる 一秒とか一ヶ月、一世紀 一瞬と言ったり長いと言ったり そんなもの実は全部ないのかも たまに分からなくなってしまうんだ 「信じる」と「押し付け」の違いとか 「本当の好き」と「思い込み」の違いとか 「なりたい」と「フリ」の違いとか 自分を信じられないから代わりに何かを信じたかった 必死で探したものさえ結局自分不信で崩れていったよ 何かがあれば変われるんだ 夢とか正義とか愛とかそういう何か 「人生は一度きりだから」 そんな台詞で特別を望んだよ たまにわからなくなってしまうんだ 今日もここに自分が存在する意義とか 鏡に映る誰かが誰だとか 終わらないよって顔する日々の終わりとか それでもどうせ今日も生き続けるんだ 小さな幸せに容易く心揺さぶられ それならいいさ、今日をもっと上手くやってやろう 自分でつけるゴールはもう少し先に 信じなくていい、信じれたらいい 少しでも笑えたらいい 思い込みでもいい、フリだっていい 君も私も幸せならいい 見つからなくていい、見つけられたら嬉しい 自分だけの目的を どうだったって見え方は全部 自分の色の付け方次第なはず 鏡に映る私を見た 「うん、今日も私は私だから」って セーブデータを読み込む ▶︎続きから

アーティスト情報

あべゆな、20歳。子どもにも大人にもなりきれない時期の、複雑に揺れ動く気持ちを等身大の歌詞で表現する。私と聴いてくれているあなたが一歩でも前に進めますように。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or