じぶん

那日マロ
2
0

楽曲解説

初めて学校をサボった日の曲。 当時学校の授業でほとんど起きていられなくて、そんな自分が嫌で何のために学校に行ってるんだろう?ってなってて、ついにサボってカフェで勉強してたけど、それはそれですごく罪悪感もあってしんどくてっていう1日でした。 この曲は誰かが救われるようなものじゃないし、自分が救われたわけでもないけど、こういうこともあるよね、わかるよって私と同じような誰かに寄り添えたらいいなと思います。

歌詞

作詞:阿部有那

作曲:阿部有那

普通なんて関係ない これが自分には正しいって 誰かの咎める声振り払った それなのに誰かに会うかもなんて びびっててかっこ悪いな 結局自分の意思さえ信じられない 当たり前の首輪を外しきれないで 従順な犬にもなれずに何になろうとしているの 「大人になったら後悔するよ」なんて そんなのわからないその時にならなきゃ みんな違ってみんな良いとか言うくせにさ 知らない誰かの決めた普通ばかり聞こえてくる もしもその普通に沿って生きていたら 美味しいものたくさん食べられる? 楽器たくさん弾いてられるの? 当たり前の首輪を外しきれないで 従順な犬にもなれずに何になろうとしているの 誰かのためになれなくても それでも生きていくのなら それでも明日生きるなら 自分のためには生きたいな

アーティスト情報

あべゆな、20歳。子どもにも大人にもなりきれない時期の、複雑に揺れ動く気持ちを等身大の歌詞で表現する。私と聴いてくれているあなたが一歩でも前に進めますように。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or