午前零時

yutori
1,268
0

楽曲解説

午前零時、部屋の中、帰りを待つ一人の少女の想いを綴った楽曲。 YouTube:「午前零時」Official Video https://www.youtube.com/watch?v=DSgC0RDMl3k

歌詞

作詞:yutori

作曲:yutori

袖の隙間からたくさんのバーコード 愛おしいと思ってしまった 髪の隙間から見たことのない手形 憎らしいと思ってしまった いつも構ってあげれなくてごめんね 別にいいよ 乱れた髪 一人遊びも上手になったね 誰のものになったのだろう 午前零時 君はいない 僕の知らない 誰かのもとへ バーコード も愛せるよ だからせめてそばにいてよ 鏡に映る君の姿 愛おしいと思えなくて 君の口癖が移ったあの日 嬉しいと思えなかったんだ 今夜だけは大人だからって 本音を嘘で隠した 本当は縛っておきたかったけど 君はそうじゃないんだろ 君の抜け殻は少しだけ冷たくて 触れた体温がそこにあって 午前零時 君はいない 僕の知らない誰かの元へ バーコードも愛せるよ だからせめてそばにいてよ 午前零時 君はいない 僕の知らない誰かの元へ バーコードも愛せるよ だからちゃんと帰っておいで ねぇ 愛してたよ

アーティスト情報

Vo.&Gt. @yutori_310 / Gt. @yutori_ucd_198 / Ba. @tyd97571072 / Dr. @ren_74_

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or