5115

諭吉佳作/men
25,627
148
7

歌詞

作詞:諭吉佳作/men

作曲:諭吉佳作/men

蝋燭が消える前に 雪の降る夢を思い出した 僕らに火をつけたなら最期 このリズム覚えていてね あなたがそこに居ても 夜の明るさは変わらないよ 胃に注いだ少しアルコール 今にも吐き出しそう 浅い青を吹き消した 不安定に立つ14本を 世界が終わる様なシーンに重ねて 笑えないよな コーラを部屋で振った 赤い泡を頭から被った 全てがどうでも良いような そうとも思えないような ジュースに酔った僕なんて 何処かに放ってみんなだけ居なくなれ あなただけ あなただけで それだけでもう満たされて 夢見る二人をどうにも 見捨てない誰かを僕たちが見捨てて ハグだけでキスだけで 明かりを待った タロットカードが何を示そうと もはや暗示にもならないだろう 清々しいくらいさ むしろそんな顔をしていよう つまらないくだらないロケットは ポケットに仕舞う様に迎え撃とう あなたがどこにいっても変わらぬ様に 僕らの星の声だって ママの細腕だって 今はただ要らない あなただけ あなただけで それだけでもう 泣かされて 馬鹿見る二人をどうにも 見捨てない誰かを僕たちが見捨てて 部屋の中蝋燭だけで 終わりを待った 終わりが昨日よりもずっと 僕は今日も生きていたんだって ただあなたを触ってわからせたんだ わかったけど 目を閉じていてもいるような そんな気持ちに僕をさせてくれるのさ

アーティスト情報

ユキチカサクメン 2003年生まれ 高校1年 作詞作曲編曲をしています 未確認フェスティバル2018 審査員特別賞受賞 ☝︎ありがとうございます

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or