ray

ヒライス
20,603
190
7

歌詞

作詞:大久保優太

作曲:大久保優太

それは湿った頬も乾く頃の季節だった 街灯が照らした方に向かって行く 少年は気づいたらそこに立っていた ステージの上 それは透き通っていて 全てが止まったように写って 少年の瞳を青く染めたんだ その日からのあの時の衝動が染み付いたまま 僕の頭を離れないよ 光っていた my destiny 今も走り去って行くよ 一瞬で彩る世界が綺麗過ぎて いつだってあなたの背中に届くように テールランプの光を集めて 最終列車一人で生き急いでんだ それは曇った日々で何かを見失っていた どれだけ季節を過ぎ去っただろう 少年は気づいたら大人になっていた その日ただあなたを思い出して立ち止まったんだ このまま終われないよな 光っていた my destiny 今も走り去って行くよ 一瞬の煌めく未来に取り憑かれて いつだってあなたの言葉が消えないように ヘッドライトの光を照らして 光っていたんだ 月夜の向こうに走り去っていくよ 夜空の向こう側の色なんて分からないけど いつだってあなたは遠くで叫んでいたんだ 今ならわかるよ 光っていた my destiny 今も走り去って行くよ 一瞬で彩る世界が綺麗過ぎて いつだってあなたの背中に届くように テールランプの光を集めて ヘッドライトの光を照らして 最終列車一人で生き急いでんだ

アーティスト情報

山梨は甲府から、高校生5人組バンド 「ヒライス」。 ヒライス are (L→R) Ba : 大久保優太(Okubo Yuta) Dr : 志村勝(Shimura Sho) Vo : 依田颯斗(Yoda Hayato) Gt : 村松侑芽(Muramatu Yuga) Key : 小林夢佳(Kobayashi Yumeka)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or