グッド・バイ(demo)

藍色イマージュ
69
1

歌詞

作詞:カメオカユウキ

作曲:カメオカユウキ

此処から遠く離れた 星々の中 夜明けの無い惑星が 檸檬色を呑んだ 少女は遠く霞んだ 青を睨み 星の数を数えながら 笑った 風の音も眠った頃に君は 突如現れてまた 寂寞を綴った 笑顔の裏に溶けた メランコリア 泣き噦るのは君か それとも僕か 向かう場所が何処でも良いよ 今はただ前しか見えないんだ 名前も知らないあの子をそっと 名前も知らない惑星まで 迎えに行くんだ 今はどうしてる? まだ ちゃんと 聞こえる 今日が世界の終わりで 惑星の接近で 全てがぶっ壊れてしまうとしても それで良いよ 君が良いって言うんなら、もう全部それが良いよ。 途絶え始める惑星のブロードキャスト 羊も数え飽きた 鳥達が鳴いた 僕らだけの呼吸は 終わりを告げて 僕らだけの夜が明ける 名前も知らないあの子の事を ずっと ずっと 忘れられないよ あの日から空が変わったようだ あの日の声を忘れる 声は何処だ 「おやすみ」

アーティスト情報

宮城 仙台発 生活に寄り添うスリーピース日本語ロックバンド 藍色イマージュ

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or