morning

アルクリコール
20,016
162
6

楽曲解説

2019年春より、HTB北海道テレビ「おにぎりあたためますか」オープニングテーマとして放送中!

歌詞

作詞:ワタナベヒロキ

作曲:早坂洸亮

朝、目が覚めたら始まりの合図だって 響いたアラーム耳から離れない ひとまず顔洗って目を覚ましたら すぐに出発だよ 掛け違えたボタンに気づかずに 家を飛び出すのさ いつだってここから始まる物語さ 限りない歳月を超えて 心が疲れてしまった時も 僕らは笑って、ずっと笑って来たんだ 不安にも負けない 味気ない生活を変えて たちまち鮮やいた日々となって そうしたら笑って、明日を迎えられるかな 話は変わって 誰だって僕だって手の鳴る方へ 楽しさにつられ やるべき事 後回しにしてた 一目散に 高くジャンプして 空届いちゃいそうだ なんて現実逃避叶わずに 見事着地しました いつだって自らが決めた道しるべを 限りない歳月を超えて 心が疲れてしまった時も 僕らは笑って、ずっと笑って来たんだ 怖いものなどない 味気ない生活を変えて たちまち鮮やいた日々となって そうしたら笑って、明日を迎えられるかな 限りない歳月を超えて 心が疲れてしまった時も 僕らは笑って、ずっと笑って来たんだ 怖いものなどない 味気ない生活を変えて たちまち鮮やいた日々となって そしたら笑って、明日を迎えられるかな

アーティスト情報

今、最も北海道の音を鳴らすバンド――アルクリコール。 北欧オルタナ/ドリームポップ/ケルトミュージックなど、北国の風景を想起させるサウンドと大胆かつ自然にリンクしながら、大きな軌跡を描くメロディを全曲に込めることで、邦楽ロックシーンにおける独自の歌モノとして確立。 北海道出身バンドが脈々と受け継いできた、「美しさ」と「熱さ」の系譜を ハイブリッドに併せ持つ、札幌市清田区出身の幼馴染4人組バンド。 2018年1月、初の全国流通盤である『Re:versal』を発売。リリースツアーとなった「north hybrid tour 2018」ではHalo at 四畳半、The Whoops、ニアフレンズなどと共演。2018年12月に開催した初のワンマンライヴは、開催約3か月前にしてソールドアウト。 2018年12月には配信限定シングル『日々が零れて』をリリース。2019年3月にはThe Floorと共にツアーファイナルを敢行し、こちらもソールドアウト。 2019年は「IMPACT」「MINAMI WHEEL」「下北沢にて」などの大型サーキット、Halo at 四畳半のツアーにOAに選出されるなど、着々とライヴを重ねた。 迎える2020年3月18日、遂に満を持してフルアルバム「ホワイトブルーとハル」のリリースが決定。併せて4月18日のレコ発札幌編には、LAMP IN TERRENやTHE BOYS&GIRLSなどを迎えての開催も決定した。 member (L to R) ワタナベヒロキ(Gt.) 早坂コウスケ(Vo.Gt) 五十嵐ハヤト(Ba.) 後藤フミト(Dr.)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or