氷菓

anewhite
61,045
528
13

歌詞

作詞:佐藤佑樹

作曲:佐藤佑樹

タバコの匂いがすると夏を思い出すんだ それは秘密基地みたいで嬉しかった タバコの火を見てると悪い事してるみたいだ もくもくとあがる煙に吸い込まれるよう 吸い込んだ煙が何かを盗んでくみたいだ もうやめたからと笑ったあなたも煙みたいに 浮かんでは見えなくなって 嫌な匂いだけが残る 大嫌いと突き放した 悲しい表情に気づけなかった 自分自身を踏みつけて大人になるんだ あたしやっと大嫌いな人 を好きな大切な誰かに 気づけたなら踏み越えて大人になって 悪者がかっこよく見えた子どもの頃 それは普通じゃないみたいで悲しかった 人にどう思われるかだけを考えて生きてた 自分が自分じゃないみたいで笑えなくなった 俯瞰では見れなくなって 人はいつだってわがままだね 歳をとる度 だんだんと 嫌な奴になっていく あたしきっといつになってもろくな大人になれないまんま けどそれでいいんだ あたしはあたしのままでいて 色褪せていくフィルムにずっと褪せない記憶が張り付いたまま そばにいるから あなたを守れるんだ 嫌いな自分を消そうとしないで 消してしまったらあなたはいつまでも 大人にはなれない 甘ったるい氷菓の様 生きていくとは日々の亡骸 頭痛いほど分かってるんだ 刹那に光った簡単なあなたで評価しないで 夏が擦り切れるほど今を生きていたんだ 今が擦れてももう二度と忘れないよ

アーティスト情報

アンホワイト 18歳4人組バンド Gt.Vo.佐藤佑樹(@kr_hpp)/Gt.河田一真(@aw01kz)/Ba.日原大吾(@D1108_PIKO)/Dr.鈴木優真(@CUF7i8Ikq6fLbyZ)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or