線香花火と君

莉瑚-りこ-
53,617
187
5

楽曲解説

幼い恋のうたです。

歌詞

作詞:莉瑚-りこ-

作曲:莉瑚-りこ-

日差しが心に焼き付いた夏の日 線香花火が落ちたら 君との距離は夏の幻になる 海の見える街まで僕らは 心綺楼の中を泳いで 眩しい期待に浮かぶんだ 遠く、ずっと遠く 自由に羽を伸ばして まるで冒険するように 一夏の夢に飛び込んで 制服じゃない君はどんな姿だろう 太陽を背にした君は どんな顔をしているだろう 真夏の空はあまりに広すぎる 大人になり掛けの僕は 少し背伸びをしてしまう 恋に恋する幼い気持ちかな 日差しが目の奥に残る  長くて短いような 駆けぬけた夏 夏祭り 人混み 密かに君の姿 探して考えたりした 君に会ったはじめの一言 クラスのみんなで集まって線香花火 君は来てくれるだろうか 独りよがりの思いが弾ける いつもと違う騒がしい夏の夜 いつもと違う君の姿に胸が騒ぐ 真夏の夜に遠い空で打ち上がった かき氷が溶けてゆく 涼しい風が切なく過ぎる この火花が咲き続けてくれなくちゃ 光が目の奥で燃える 近くて遠いような 君を想う夏 夏が過ぎればもう二度と 現れぬ気がしてる 息を止めて花火見つめる 僕らの距離は… ああ熱い夏の終わりを 告げるかのように 君はどこかへ消えてゆく 線香花火の散る火花のように…

アーティスト情報

19歳大学生、シンガーソングライターの莉瑚ーりこーです。旋律の上に乗せて伝えられる言葉は限りがあると思っています。だから私は、心からの旋律に、本当に大事な言葉だけを乗せています。曲というのは、シンガーソングライターをそのまま映し出す鏡であるからこそ、偽りの音や言葉をどこにものせたくないです。だから私の歌に、感情のない音や言葉は一つもありません。気になってくれた方は一度聴いてみてください、、!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or