雨雨晴れ曇りのち雨【デモ】

わくわく列車
145
2
0

歌詞

作詞:サイドマウンテン

作曲:サイドマウンテン

雨の中声が聞こえる 絶望と希望のハーモニー どちらにもなれる心は 動かない体無視して 雨の中前が見えない 荷物なんて邪魔でしかない はみ出したものはびしょ濡れ 心だって大事な荷物 ずぶ濡れのバス停に乗り遅れた心は 次のバスを待たずに意地を張って急ぎ足で 突然の通り雨とかどうにかなるものじゃない 雨は晴れを信じて降り注ぐしかないな 雨の中声は続いている 絶望と希望のハーモニー 喧嘩とか仲直りとか 大切なものには傘を 一際光っている雨上がりアスファルト 反射する太陽と傘を持ってにらめっこだ 例えばあの駅まで太陽が笑ったとする 晴れは雨を信じて乾かすしかないな ずぶ濡れのバス停に乗り遅れた心は 次のバスを待たずに遥か彼方次の街へ 突然の通り雨とかどうにかなるものじゃない 雨は晴れを信じて降り注ぐしかないな

アーティスト情報

kagoshima original band さよならは遠く地面と平行に 僕に突き刺さりそのまま突き抜けた 雨上がりのこと誰かが気がついて 同じ瞬間にキラリと輝くの

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or