月夜に溶ける

アメノイロ。
208
0

歌詞

作詞:寺見幸輝

作曲:寺見幸輝

1人歩く夜に見つけた 冬の空がやけに広くて 街の光も届かぬ場所で 君は悠然と月に踊る ねえ気づいた ここは夢なんだね 回る回る月夜に溶けて どうか覚めないで と、もがくように 跳ねる跳ねる 朝に怯える 君に僕が 自分を見失わぬように 唄うよ 言わないから 触れないから 続きはないから ここに居させて 君は何も言わないまま 僕の手を引いたんだ ねえ教えて 僕はどこで間違えたの 回る回る月夜に溶けて どうか覚めないで と、もがくように 跳ねる跳ねる 朝に怯える 君に僕が 自分を見失わぬように 唄うよ 夜が終わるね

アーティスト情報

広島県・尾道で結成。現在は活動拠点を東京に移し、活動の幅を広げている。 2021年8月2日 「パステルブルー」配信リリース決定! Gt.Vo 寺見幸輝 Dr. 本多隆志  Gt. 木村洸貴 ※現在はサポートBa.を迎えて活動

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or