夏の終わりに

上野大樹
20,201
120
0

楽曲解説

夏の終わりに、夏を思い出しながら聴いてください。

歌詞

作詞:上野大樹

作曲:上野大樹

君のことが僕は忘れられない あの空の向こうを見つめていた 涙の輝きで光っている この星の輝きは美しい 君が僕のことを思うまで 僕は歌うよ日々愛を込め 夏の終わり西日が窓から刺す この部屋の空気はあの日のまま   涙の色が透けている 心の奥の深い場所まで 愛していたのあの日の全て あー好きだ好きだとはもう言えないけど  君のことを思うと歌が浮かぶ 移ろいやすい街で唯一の 変わらないものがここにはある 耳を塞げば鳴る賛美歌がある 飛行機の音が街に響く 心の奥の深い場所まで すぐに逃げれる場所はあるか ああ君のもとまで飛んでいきたい 夢にまで出るような悔しさと あなたの日常が交差して あー知らぬ間に膨れてる 胸の痛みなんてちっぽけものではない 大きな雲が街を包む 心の奥の深い場所まで 愛した人の行方さえも ああ夏の終わりにはわからない 涙の色が透けている 心の奥の深い場所まで 愛していたのあの日の全て あー好きだ好きだとはもう言えないけど

アーティスト情報

2015年~音楽活動。SSW。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or