0.02mm

memento森
15
0
0

歌詞

作詞:宮地慧

作曲:memento森

上っ面泣いた裏で絶望に騎乗位して喘ぐ 感傷と恍惚または偽りと裏切りのループ LOVEとHATE、Noルール tell me 一体誰がフール いつだって被害者ぶる 埋まらない寂しさに疼く 「さも、悲劇のヒロイン気取り、 自己の思い込みに浸り、 それでいて実際は求める救い。 さっきからまるで世界の終わりの様な顔をしている、君はそれ程不幸では無い。」 もう、消えてよ 今それだけで救われるの 抽象的な誹謗中傷 同情狙ってまた籠城 あゝ…覚めた後にくる絶望 間違った 絡まった ずれ出していた 振り出しには戻れない 連なった 空振った トラウマのせいで 狂ったフリをする きっとずっと待ってたって 誰も居てくれないんだと知った 早熟した頭、体 傷だらけ叫ぶ ねえ、触れてよ 本当はそれだけで救われるよ 正体不明揺れる感情 応急処置上下運動 いっそ汚れて したい正当化 さよなら過ぎて 暮れる陽に伸びる影 一人ぼっちのかくれんぼ 自分が誰かもう分からない 曖昧なeyeのままで言うI love you lieにcryまた選ぶ暗い結末 Nobody else answer your question 脳で思考する前に施工 堰き止める感情に断つ退路 灰色の空に映す今の心情 ゆっくりゆっくり確かに 着実に昨日より堕落していく 生活生産性皆無 脳に着床するプライドと嫌悪 迷走倫理不安低体温 行方不明の理想論 愛だ恋だこれ見よがしに騒ぐ 徹底的な自己陶酔 未完成故にふいに 我に返りまた戻す 嘔々

アーティスト情報

2008年初夏、神戸、偶然の邂逅、一瞬の閃き、衝動が結託。 自由な発想と柔軟かつ強靭なサウンド、その上で踊る言葉。 踊りたい人からすれば我々はDANCE MUSICであり、 言葉に耳を傾ければHIPHOPであり、 拳を握ればROCKである、 と言えど結局音楽。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or