『未確認フェスティバル』 卒業生インタビュー 第3弾

share
tweet
facebook share

衝動、センス、可能性…。
全国から“未確認な才能”が集結する、10代アーティスト限定、唯一無二の音楽祭『未確認フェスティバル』
閃光ライオットの意志を受け継ぎ、2015年に産声をあげた『未確認フェスティバル』は毎年数々の“未確認な才能”を発掘し、真夏の空に響かせてきました。
その『未確認フェスティバル』出身アーティストをむかえ、当時の振り返りや今後についてインタビューを敢行。リレー形式で掲載していきます!
第3弾は、未確認フェスティバル2016審査員特別賞受賞アーティストKo-sei

―最近どんな音楽活動をしていますか?

高校受験もやっと終わり、新曲を作り、ライブ活動を再開。 この春からヘブンアーティスト活動として都内で路上ライブを始めます。

―最近の1日(24時間)を円グラフで表すと?

―音楽をはじめたきっかけはなんですか?

ピアノが大好きだからです。

―未確認フェスティバルエントリ―のきっかけはなんですか?

SCHOOL OF LOCK!を聞いて。大勢の前で歌いたかった。そして、とーやま校長と話したかった。

-エントリ―楽曲<ナイスや>はいつ作って、どうやって録音したんですか?

エントリー直前です。ライブで歌いビデオで撮影しました。

-楽曲はどうやって作っているんですか?

心に残った言葉や感情をピアノの音にして何度も弾き、曲をレコーダーに録音します。
歌詞はピアノを弾き歌いながら作詞していきます。普段何気なく、耳に残った言葉を大事にしています。

-当時気になったアーティストとその理由を教えて下さい。

特になし。ただ、歌えるのが楽しいだけでした。

-未確認フェスティバルに参加して心境や環境の変化などはありましたか?

良い曲をもっと作って、よりもっと多くの人に聞いてほしいと思いました。 ライブする機会が増えました。

-あの時の自分にアドバイスをするならなんと言いますか?

落ち着いてね。以上。

-将来の夢はなんですか?

メジャーデビューして、横浜も日産スタジアムでライブする。

-今後のアーティストとしての目標は何ですか?

みんなの心に届く歌を作りたい。

バックナンバーは【コチラ】

links

profile

Ko-sei
横浜出身の高校生シンガーソングライター
学校での出来事や感じたことを歌にしている。
ピアノ弾き語りで横浜を中心にライブで活動、CDリリース等、精力的に活動している。
夢は日産スタジアムでライブをすること。

・東京都公認ヘブンアーティスト
・ミュージックレボリューション2016中学生大会 優秀賞
・未確認フェスティバル2016審査員特別賞

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or