『未確認フェスティバル』 卒業生インタビュー 第4弾

share
tweet
facebook share

衝動、センス、可能性…。
全国から“未確認な才能”が集結する、10代アーティスト限定、唯一無二の音楽祭『未確認フェスティバル』
閃光ライオットの意志を受け継ぎ、2015年に産声をあげた『未確認フェスティバル』は毎年数々の“未確認な才能”を発掘し、真夏の空に響かせてきました。
その『未確認フェスティバル』出身アーティストをむかえ、当時の振り返りや今後についてインタビューを敢行。リレー形式で掲載していきます!

第4弾は、未確認フェスティバル2015ファイナリストみきなつみ



―最近どんな音楽活動をしていますか?

最近、初めてミニアルバムを全国リリースして、4月から47都道府県ツアーをしてます~!

―最近の1日(24時間)を円グラフで表すと?

―音楽をはじめたきっかけはなんですか?

両親が音楽好きで、元々音楽が大好きでした!歌う事も! YUIさん、阿部真央さんに影響を受けて、ギターを持って歌いたい!と思うようになりました。

―未確認フェスティバルエントリ―のきっかけはなんですか?

母にこんなのやっているよ、と言われて。まだ活動を始めたばかりで、何か挑戦したくてエントリーしました。

-エントリ―楽曲<きみだけ>はいつ作って、どうやって録音したんですか?

途中まで作ったものを、iphoneのカメラで出来ている所まで撮って、エントリー締切の1分前に送りました!笑

-楽曲はどうやって作っているんですか?

ギターを弾きながら、貯めていた歌詞などを広げて作っています。

-当時気になったアーティストとその理由を教えて下さい。

リーガルリリーが気になっていました。歌詞の世界観と演奏のクオリティはもちろんなのですが、メンバーのキャラクターとのギャップ!

-未確認フェスティバルに参加して心境や環境の変化などはありましたか?

かなりありました!私の音楽活動の原点です。

-あの時の自分にアドバイスをするならなんと言いますか?

チューニングはせめて出来るようにしておこう!笑

-将来の夢はなんですか?

武道館でライブをする事!

-今後のアーティストとしての目標は何ですか?

聴いていてかっこいいと思われるアーティストになりたい!


バックナンバーは【コチラ】

links

profile

みきなつみ
シンガーソングライター みきなつみ。

2015年 高校2年生の春からライブ活動を始める。
夏には「SCHOOL OF LOCK! 未確認フェスティバル」に出演し、3000通を越える応募の中からファイナリスト8組の最後の1枠に選ばれる。
2016年にはイナズマロックフェス出演。またZEPP TOKYOのステージも経験。
2017年8月には初のワンマンライブをO-crestで実施。
また同年、インディーズバンド音楽配信サイトEggsで年間ランキングのアーティスト部門で1位に輝く。
2018年には世界最大規模の楽器ショーNAMMでライブを行う。
3月14日に初の全国流通のCDをリリース、また3月29日にはレコ発ワンマンと今まで以上に精力的な活動をしていく。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or