A Barking Dog Never Bites「Wan Link」Vol.12

share
tweet
facebook share

Text:Ryo

どうも

Ryoです!!

暑い日が続いてるけど、みんな熱中症にならないようにしっかりと水分を取ってライブハウス、フェスなどに遊びに行ってね

A Barking Dog Never Bitesがお送りするコラム『Wan Link』も12回目!!

早速今回のお題

『サッカー』について語っていこう

実はめちゃくちゃ難しいお題である、、、笑

語りたい事が多過ぎて、何から語っていいのか、、、

そして語り出すと永遠に語れてしまう笑

なので今回は的を絞って

『ワールドカップ』

について語りたいと思います


フランスの優勝で幕を閉じたロシアワールドカップ

日本代表もベスト16まで勝ち進み、日本中が熱狂しましたね


そんな中で、今大会導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフリー)

これはもっと改善の余地があるなと言わざるをえない

導入された趣旨として、

試合の中で勝敗を左右する誤審をなくす為の物として導入されたのだが、

誤審は減るが、ドラマティックなシーン、伝説として語り継がれるシーンが、どんどん失われてしまうんじゃないかと個人的に思う

マラドーナの神の手に代表されるそれらのシーンもサッカーの醍醐味の1つではないかと思う

人間が裁いているのだからミスも当然あるだろうが、それを含めて、サッカーだと思う

そして今大会優勝したフランスについて触れておこうかな

ドイツ、スペインが早々に敗退した今回

何故フランスが優勝できたのか?

その理由はいくつもあるだろうが、

1つ挙げるとするならば

それは、組織として世代交代を推し進めた結果ではないだろうか

2010年大会のボイコット事件を皮切りに、しっかりと次世代の育成に成功した結果だと言わざるを得ない

ドイツ、スペインのメンバーは前回大会とほぼ同じメンバーで臨み

フランスは平均年齢25.5歳という若いチームで臨んだ

この世代交代を推し進めたチームはフランスだけではなく、ベルギー、イングランドと軒並み今大会で結果を出している

この結果から、世界大会で勝ち進むには、以前よりも世代交代を早めていかなければならないと思う

これは日本代表にも言える事で、

まだ代表監督も決まっていない状況ではあるが、組織として若手の育成に着手するようになってくれると、ワールドカップで勝ち進む強い日本代表が観れるのではないかと思う

そして、

願うならば日本代表から規格外の"怪物"

メッシやC・ロナウドのような選手が出てくる事を期待したい

長々好き勝手話したけど、全く音楽の話しをしていない、、、笑

少しは話しておかないと怒られそうだから音楽の話しをしておこう

スタジアムでサッカーを観に行った時にサポーター達が歌っている応援歌があると思う

それを『チャント』と呼ぶ

このチャントは世界中どのクラブでも1つはあるものだと思うから

好きなクラブのチャントを覚えて、スタジアムで一緒に歌ってみるのもいいかも!

因みに俺は、バルセロナとアーセナルが好き


と、いうわけで

今回はここまで

次は音楽の話ししてもらいたいな笑

だから次回のお題は

『アーティストとして日頃行なっている習慣』

について相方Wataruに語ってもらおうかな!


バックナンバーは【コチラ】から


event info

◇7/29(日)
RAD ROCK RIOT SUMMER SPECIAL day.6 ISAAC TOUR 2018 1st.Full Album RELEASE TOUR「ドドドドッツアー」

◇7/31(火)
心斎橋VARON
ABDNB presents 「Welcome to the “∀NDERGROUND” TOUR」 ~DOGRUN 4MAN BATTLE / OSAKA~

◇8/ 4(土)
池袋BlackHole
BlackHole ? 9th Anniversary ? 『真夏の聖戦-初夜-』

◇8/17(金)
新宿WildeSideTokyo
ABDNB x Ailiph Doepa presents “TOUR vs TOUR”

◇8/25(土)
十三GABU
“Sixth Sense”Release Tour FINAL

◇9/ 1(土)
町田CLASSIX
ABDNB pre 「Welcome to the “∀NDERGROUND” TOUR FINAL ~ONEMAN SHOW~」

◇9/ 7(金)
名古屋今池3STAR
Senshi Japan Tour 2018 supported by 斬る’em ALL

◇9/26(水)
京都MUSE
PRAISE「SAISHIN GA SAIKYO TOUR 2018」

◇9/27(木)
神戸 太陽と虎
PRAISE「SAISHIN GA SAIKYO TOUR 2018」

links

profile

今回のコラム
Ryo(Vo.)

profile

A Barking Dog Never Bites
“ジャンルの壁を越える本当の意味を知らしめる!”
ジャンルやシーンにおける垣根や概念に囚われる事の無いスタンスを貫き、爆発力と洗練さを併せ持ったライブパフォーマンスを展開、その圧倒的な演奏力とスクリーモとメロディを両軸にしたツインボーカルがオーディエンスに強烈なインパクトを与えている5人組ラウドロックバンドA Barking Dog Never Bites。

release

2曲入り会場限定シングル

∀NDER

A Barking Dog Never Bites
会場限定発売中
※「咆哮」「Welcome to the “W∀NDERLAND”」のサビ部分をEggs限定で試聴可能

release

ミニアルバム

LIBOWTY

A Barking Dog Never Bites
  1. 1. ReBowty
  2. 2. Doubt
  3. 3. My Name is.
  4. 4. Forget in a Moment
  5. 5. Bring It On
  6. 6. クラックティーンエイジャー
  7. 7. BeBelieve -LIBOWTY ver-
¥2,200 yen / 2017/11/1 release / NIR-002

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

  • App Store
  • Google play

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or