【タワレコプッシュvol.2】まだまだあるよ! 「Eggsレーベル」ってなんだ!? その2

share
tweet
facebook share

前回に続いて、タワーレコードのインディーズ・レーベル〈Eggs〉からリリースした作品をご紹介します! 今回は、2016年の夏~秋にかけて発表した5作品のレビューをお届けします。



naco...『アイビー/Heart Beatと耳鳴り』
耳触りの良いポップな楽曲が武器の広島出身5人組バンドの1stシングル。「アイビー」は青空が似合う爽やかなピアノロック。対する「Heart Beatと耳鳴り」はジャジーで心地よいミドルナンバー。曲の方向性は異なるものの、橋本の伸びの良い歌声と、楽曲に彩りを加える大西のキーボードが、2曲ともに共通したnaco...らしい色を演出している。

eggs-006_jk%e5%86%99


井上緑『スーパームーン』
Twitterの30秒動画やツイキャスを用いて楽曲を披露し、同年代のSNSユーザーから支持を集めるシンガー・ソングライターのワンコインシングル。予約段階で生産枚数が完売となり話題となった。大人になることに迷いながら光を見出そうとする表題曲「スーパームーン」は、その優しいメロディと歌声がリスナーにとっての光となる。

eggs007_jk2


ノンフィクション『シンセカイヨリ』
タワーレコード若松店が発見した、北九州発の激情ロックバンド。地元では“北九州の正統派異端児”と称される彼らのサウンドは、一度耳にするとどうも耳に残ってしまう。クセのあるイイヂタカヒロの歌声は、10代の頃のモヤモヤを言葉遊びを用いながら歌ったリード曲「ジューダイ・クライシス」で特に強く脳に染み渡る。

eggs-008_jk%e5%86%99

タワレコサイトへ【GO!!】


ゆるふわリムーブ『モノローグ』
前作から半年も待たずにリリースされた、ゆるふわリムーブの2ndシングル。表題曲「モノローグ」は持ち前のポップセンスがさらに磨かれた、サビの開放感が痛快でつい手を挙げて一緒に歌いたくなるようなキラーチューン。カップリングの「ランドリー」では表情を変え優しく包み込むように歌い、作風の幅を感じることができる一枚。

eggs-009_jk%e5%86%99

タワレコサイトへ【GO!!】


向井太一『SLOW DOWN』
幼いころから聞きなじんでいたR&Bのセンスとダイナミックな歌声を武器に音楽活動を行う一方、ファッションブログの連載も持ち、フィールドを超えた活動を続けているシンガー・ソングライター。表題曲「SLOW DOWN」は、一見無機質なトラックながらも、「焦らずに速度を落とし前を向いて行こう」、とリスナーの背中を押す、強く暖かい楽曲。

eggs-0010_jk%e5%86%99

タワレコサイトへ【GO!!】

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

IDまたはメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or