ビクターロック祭り 出演オーディション 優勝者!

share
tweet
facebook share

"SUMMER SONIC"公式オーディション企画"出れんの!?サマソニ!?"への入賞をきっかけに注目を集める、関西発の3ピース"ヤバイTシャツ屋さん"。今年は音楽コミュニティ・サービス"Eggs"プレゼンツの"ワン!チャン!!~ビクターロック祭りへの挑戦~"でグランプリを獲得し、"ビクターロック祭り 2016"へ出演し、"VIVA LA ROCK 2016"への出演も決定するなどさらなるブレイクが期待されるバンドだ。様々なコンテストで入賞を果たしながらも"サークル時代と変わらず活動している"という彼らにメール・インタビューを行った。


インタビュアー:沖 さやこ


-同じ大学の3人で結成されたそうですが、結成の経緯を教えていただけますか?

こやま:大学の学祭のライヴに出たくて結成しました。僕はあんまり友達がいなくて、ベースのしばたありぼぼとドラムのもりもとは僕の後輩なんですけど、後輩やったら言うこと聞いてくれるかなと思ってバンドに誘いました。

しばた:急に"ヤバイTシャツ屋さんやろや"って言われました。

もりもと:次の練習のときには「ネコ飼いたい」(2015年7月リリースの会場限定1stシングル『そこまでヤバくない』収録)ができてましたね。

-ヤバイTシャツ屋さんは"サークル内で組んで面白いことして楽しむバンドだった"とのことですが、今はどうですか?

こやま:今も別にプロ志向ではないです。大学のサークル内で組んで、スタンスを変えないままやってるのに、どんどんバンドが大きくなっていくのが楽しいです。

しばた:ゆるく楽しくをモットーに、今もサークル時代と変わらず活動しています。

もりもと:できる範囲でできるところまでっていう感じです。


profile

ヤバイTシャツ屋さん
大阪府在住のこやま(Gt. Vo.)、しばた(Ba. Vo.)、もりもと(Dr.)による3人組自称メロコアバンド。 躍動感溢れるパフォーマンスとストーリー性のある歌詞で50代女性をターゲットに活動中。 そこまでヤバくないです。 2013年10月大学サークル内で結成。 メロコア×一度聴くと忘れられない秀逸なリリックが特徴の楽曲がライブハウス、 SNS上で話題となり数々のオーディションで優勝、イベントでは入場規制を多発させているバンド。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

アカウント登録