AUSTINES インタビュー

share
tweet
facebook share

"ワン!チャン!!~ビクターロック祭りへの挑戦~"にて準グランプリを獲得し、"ビクターロック祭り2016"への出演を果たしたAUSTINES。ブラック・ミュージックを日本人にとって耳馴染みの良いポップスへと昇華する腕前と、大きな会場でも映える華やかなサウンド&ステージングが魅力のバンドだ。今回はメンバー5人にメール・インタビューを敢行。4月1日よりバンド名をkikiからAUSTINESに改名、さらに現在は新曲の制作期間中......とすでにネクスト・ステージを見据えている彼らに話を訊いた。


インタビュアー:蜂須賀 ちなみ

-まず、バンド結成の経緯を教えていただけますか?

KOHDY:鶴田の前バンドの解散をきっかけに、僕がセンスあるメンバーを集めました(笑)。

-みなさんの影響を受けた音楽をそれぞれ教えてください。

鶴田:ポルノグラフィティです。

KOHDY:ギタリストの関口シンゴさんです。

深澤:BUMP OF CHICKEN。

永井:EARTH WIND & FIREなどのDavid Foster関連です。

ハッピーナッティ:THE JAMES TAYLOR QUARTETの「Side Stepping」(2001年リリースの『Message From The Godfather』収録)。


profile

AUSTINES
2015 年 4 月結成、男女 5 人組バンド。 ポップスを根底に置きながら、アシッドジャズ、ファンク、ネオソウルなどのブラックミュージックに影響を受け、ポップスのもつキャッチーさとブラックミュージックのもつリズムを融合した、ニューポップスバンド。 ーーー AUSTINES、初の全国流通盤ミニアルバム 「Jewelry」を11月2日(水) タワーレコードEggsレーベルよりリリース!

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

アカウント登録