Kacoのそれゆけ! カバー vol.5

share
tweet
facebook share

Kacoが古今東西の名曲を唄います。
更新は月に2回ぐらいの“のほほんペース感”。
でも、ちょっぴりルールがあって、
“男性シンガー”シバリ!
オトコ声とオンナ声が入れ替わっても
良いものはよいのだ。

■今回のカバー曲 「Change」 / 作詞:井上竜馬 作曲:井上竜馬

【カバー曲に対するKacoコメント】
 お刺身に、皮ちくわに、じゃこカツ。さかなが美味しいこの街で育った私達は、ここでしか食べられないものをたらふく食べて、呑んだ。
たらふく食べて、呑んだその分は、隣の席でたまたま呑んでいた友人のお父さんが知らぬ間にご馳走してくれていた。粋だ。
 今年の正月は、地元愛媛に帰っていた。数年ぶりに会う友人たちと、つい昨日の事みたいに高校時代の話をした。眉毛を抜きすぎて生えてこなくなった話や、国語の先生が美脚だった話、生物室でステーキ弁当を食べながらテスト勉強をした話。本当にどうでもいい話で、人は4時間も腹を抱えて笑うことができる。帰り際、友人に、変わってなくて良かった、と言われた。みんな私が東京で音楽を続けていることを知っている。変わらないことって、いいのかな、悪いのかな。変わらないでいることは大事、でも、変わってしまったと言われるのも、何かを見つけた人のようで輝かしい。友人に、変わるわけないよ、と嘘をついておいた。
 数日間、田舎で生活していたことで体に現れたラグは、空港第二ビルのホームで乗り換え案内を見ている時にはすでに正常に戻っていた。ギラギラしていて、のんびりしてると置いてかれる、そんな世界が今は楽しい。釣り堀の中ではなく、日に日に姿を変えていく海の中のさかなは、居心地のよさに騙されないように、波の中を泳いで行く。

~Kacoのこのごろ、ちかごろ~

明けましておめでとうございます! 今回は間もなくリリースされる「たてがみ」のレコーディング秘話です。
錚々たる大物ミュージシャンの方々とのセッションにKacoもスタッフも大興奮でした。
空き時間には談笑したりと、凄く暖かな現場で終了後にはチームみんなで「いい曲録れたな」と口を揃えて言うほどです。
そんな待望のミニアルバム「たてがみ」は1月16日リリースです。お楽しみに!
(スタッフ・やまむー)

links

profile

Kaco
2018年1月に発売されたNEWSのシングル「LPS」では『Madoromi』の楽曲提供を行い、アニメ「魔法使いの嫁」第14話では挿入歌『Rose』を作詞、作曲、歌唱にて参加するなど、今、注目の新進気鋭のシンガーソングライター。 2016年にリリースした自主盤「影日和(かげびより)」ではChara、藤原さくら等のライブサポートをしているKan Sano氏がピアニストとして参加。 2017年10月、全国流通盤「身じたく」をリリース。こちらは、Superflyやアンジェラアキを手がけた 松岡モトキ氏をサウンドプロデューサーとして迎え、ピアノ弾き語りはもとより、バンド編成を主体にした骨太の内容に仕上がった。 2018年10月22日、アレンジ、ギターリストとして小倉博和氏を迎えワンコインCD『ヒペリカムの実』をリリース。同年11月には、東京と大阪にて約1年ぶりのワンマンライブ。2019年1月16日3rdMiniAlbum『たてがみ』リリース予定。2019年3月には東京・大阪にてTOURが決定している。

『たてがみ』のリリースを記念したインストア・ツアー〈タワレコ巡業〉の詳細はこちらから

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or