Kacoのそれゆけ! カバー vol.7

share
tweet
facebook share

Kacoが古今東西の名曲を唄います。
更新は月に2回ぐらいの“のほほんペース感”。
でも、ちょっぴりルールがあって、
“男性シンガー”シバリ!
オトコ声とオンナ声が入れ替わっても
良いものはよいのだ。

■今回のカバー曲 「たしかなこと」/ 作詞:小田和正 作曲:小田和正



【カバー曲に対するKacoコメント】
小学生の頃、ちびころだった私は身長順で整列するとき、いつも前から2番目だった。1番前には私よりも小柄な女の子がいつもいて、6年間、その順番は変わらなかった。中学に入学後しばらくして、その子は突然学校に来なくなった。先生から遠くの大きな病院に入院していると聞いた。
夏休みに入って、農協の前の広場で友達と遊んでいた時、精米機の前に停めてあった車の後部座席に赤のバンダナを巻いたその子が座っているのを見た。嬉しくて、駆け寄った。せっかく会ったのに、少し緊張してしまった。久しぶりだったからだろうか。それとも、赤のバンダナを巻いたその子が、少しだけ違う人みたいに見えたからだろうか。帰り道、友達と「あれはきっとお洒落よな」と、話しながら帰った。
25歳になって、周りには、結婚した人、親になった人、仕事を追う人、仕事に追われる人。私たちは色々だけど、たしかに大人になった。ただ、その子は12歳のままだ。誰かを愛すること。誰かを守ること。信じること。伝えること。喜び合う事。支え合うこと。明日を迎えること。生きてる私達にはやらなきゃいけない事がまだ山ほどある。まだまだ、山ほどある。

~Kacoのこのごろ、ちかごろ~

みなさんは「わたしのたてがみ選手権」には参加して頂けましたか?
たくさんの素敵な作品ありがとうございました!
(Kacoが最初に作成したバックトレーが斬新だったのでこちらに掲載します。Kacoには内緒ですよ)
スタッフ陣でさすがにみなさんにお見せできないと判断してボツとなりました(笑)
引き続き「たてがみ」たくさん聞いてください!
(スタッフ・やまむー)

links

profile

Kaco
2018年1月に発売されたNEWSのシングル「LPS」では『Madoromi』の楽曲提供を行い、アニメ「魔法使いの嫁」第14話では挿入歌『Rose』を作詞、作曲、歌唱にて参加するなど、今、注目の新進気鋭のシンガーソングライター。 2016年にリリースした自主盤「影日和(かげびより)」ではChara、藤原さくら等のライブサポートをしているKan Sano氏がピアニストとして参加。 2017年10月、全国流通盤「身じたく」をリリース。こちらは、Superflyやアンジェラアキを手がけた 松岡モトキ氏をサウンドプロデューサーとして迎え、ピアノ弾き語りはもとより、バンド編成を主体にした骨太の内容に仕上がった。 2018年10月22日、アレンジ、ギターリストとして小倉博和氏を迎えワンコインCD『ヒペリカムの実』をリリース。同年11月には、東京と大阪にて約1年ぶりのワンマンライブ。2019年1月16日3rdMiniAlbum『たてがみ』リリース予定。2019年3月には東京・大阪にてTOURが決定している。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or