『SYNCHRONICITY’19』第5弾で40組追加!4/5(金)の前夜祭出演者も発表!

share
tweet
facebook share

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル『SYNCHRONICITY’19』の第5弾ラインナップが発表となった。

第5弾で発表されたのは、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、BRADIO、雨のパレード、アルカラ、cinema staff、カネコアヤノ(バンドセット)、MONO NO AWARE、Ghost like girlfriend、ニガミ17才、DENIMS、TENDOUJI、The Songbards、スカート(弾き語り) 、toddle、羊文学、UDD(Up Dharma Down / Philippines) 、ギリシャラブ、Gai Sunya(from yahyel) 、Special Favorite Music、TOKYO HEALTH CLUB、徳利、skillkills、Dos Monos、Kick a Show、BLACK BASS、東郷清丸、Gateballers、Attractions、The Cynical Store、YOOKs、Mellow Youth、sankara、Chapman、Shiki、babaroa、松本誠治、白鳥雪之丞(Tears of Swan) 、出口博之(exモノブライト) 、ハシダカズマ(箱庭の室内楽) 、西村ひよこちゃんemoの合計40組。

また、第5弾ラインナップの発表に合わせ、ボロフェスタ、New Action!、NishimuraHiyokochanとのコラボステージのラインナップも明らかとなった。ボロフェスタステージにはtoddle、羊文学、ワンダフルボーイズ、Limited Express(has gone?)、長谷川白紙ら18組、New Action!ステージには、The Wisely Brothers、Luby Sparks、showmore、TOKYO HEALTH CLUBら19組、4/6(土)のNishimuraHiyokochanステージには、sora tob sakana、Maison book girl、SuiseiNoboAz、nhhmbaseら14組が出演する。

さらに、4/5(金)に開催される前夜祭『SYNCHRONICITY’19 Pre-Party!!』には、bonobos、Ovallに加え、フィリピンからUDD(Up Dharma Down / Philippines)の出演が決定した。UDD(Up Dharma Down)は、2004年結成のフィリピンの最重要インディーロック/ポップバンドで、Red Hot Chili PeppersやThe xx、Bloc Party、Incubus、Tahiti 80などのオープニングアクトとしても演奏。Spotifyでは、2019年1月現在、全世界で130万人以上のマンスリーリスナーを獲得している。前夜祭の前売チケットは、2/23(土)正午 12:00にイープラスにて先行発売する。

『SYNCHRONICITY’19』の前売チケットは、現在イープラスにて発売中。今後も出演アーティストは追加となるとのことなので、これからの情報も楽しみに待とう。




★★『SYNCHRONICITY’19』オーディション詳細はこちら★★
SYNCHRONICITY’19 オーディション



event info

SYNCHRONICITY’19

日程
2019年4月6日(土)、4月7日(日)
場所
TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-Crest、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9
時間
13:00(時間予定)
料金
【4/6(土)、4/7(日)通し券】11,000円(ドリンク別)【4/6(土)、4/7(日)一日券】5,800円(ドリンク別)
チケット
イープラス
出演者

【4/6(土) 出演アーティスト】
浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS / SOIL&”PIMP”SESSIONS / SPECIAL OTHERS / 雨のパレード / アルカラ / cinema staff / mabanua / KID FRESINO / Awich / STUTS / toconoma / ADAM at / Schroeder-Headz / TRI4TH / JABBERLOOP / カネコアヤノ(バンドセット) / Ghost like girlfriend / ニガミ17才 / GEZAN / 踊ってばかりの国 / THE LITTLE BLACK / CRCK/LCKS / Nao Kawamura / Last Electro / Gai Sunya(from yahyel) / sankara / babaroa … and more!!

<BOROFESTA Collaboration Stage>
スカート(弾き語り) / KONCOS / toddle / 羊文学 / キイチビール&ザ・ホーリーティッツ / SAKA-SAMA / ギリシャラブ / アイアムアイ / ミノウラヒロキ・マジックショー

<New Action! Collaboration Stage>
Lucie, Too / The Wisely Brothers / Special Favorite Music / Luby Sparks / 東郷清丸 / ザ・おめでたズ / Kick a Show / BLACK BASS / BROTHER SUN SISTER MOON / DJ New Action! (星原喜一郎 / 遠藤孝行)

<NishimuraHiyokochan Collaboration Stage>
sora tob sakana / Maison book girl / The Taupe / nhhmbase / falls / the SHUWA / テスラは泣かない。 / SuiseiNoboAz / 座布団5000/ / 松本誠治 / 白鳥雪之丞(Tears of Swan) / 出口博之(exモノブライト) / ハシダカズマ(箱庭の室内楽) / 西村ひよこちゃんemox



【4/7(土) 出演アーティスト】
渋さ知らズオーケストラ / ZAZEN BOYS / eastern youth / 在日ファンク / BRADIO / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / tricot / CHAI / 犬式(INUSHIKI) / MOROHA / LUCKY TAPES / SIRUP / Tempalay / MONO NO AWARE / DENIMS / TENDOUJI / fox capture plan / bohemianvoodoo / ichikoro / SANOVA / DATS / TENDRE / THREE1989 / UDD(Up Dharma Down / Philippines) / The Songbards / Newspeak / DALLJUB STEP CLUB / WRENCH / ATATA / killie / skillkills / The Cynical Store / YOOKs / Mellow Youth / Chapman / Shiki … and more!!

<BOROFESTA Collaboration Stage>
Limited Express(has gone?) / ワンダフルボーイズ / 長谷川白紙 / メシアと人人 / Dos Monos / 徳利 / Gateballers / the hatch / ボギー / アイアムアイ / ミノウラヒロキ・マジックショー

<New Action! Collaboration Stage>
showmore / バレーボウイズ / TOKYO HEALTH CLUB / Attractions / No Buses / Mom / MGF / メロウ・イエロー・バナナムーン / Johnnivan / DJ New Action! (星原喜一郎 / 遠藤孝行)

SYNCHRONICITY’19 OSAKA

日程
2019年5月18日(土)

場所
大阪・服部緑地野外音楽堂
時間
時間未定
出演者
後日発表
 

SYNCHRONICITY’19 前夜祭

日程
2019年4月5日(金)

場所
duo MUSIC EXCHANGE
時間
open 18:30 / start 19:00(時間予定)
出演者
bonobos / Ovall / UDD(Up Dharma Down / Philippines)
料金
3800円(ドリンク別)
チケット
<前売チケット> 2/23(土)正午 12:00 先行発売


links

profile

ニガミ17才

profile

TENDOUJI
How pretty? We are TENDOUJI.

profile

The Songbards
UKロックに影響を受けた作詞作曲を手掛けるツインギターボーカルと、エバーグリーンなグッドミュージックに映える4人の息の合ったコーラスワークが魅力。

profile

羊文学
羊文学です。 Gt.Vo.はいじ Ba.わあこ Dr.ふくだ 。

profile

Special Favorite Music
2014年夏、結成とともに自主製作盤1st EP 『Explorers』をリリース。限定店舗での展開ながらも評判を呼び初回プレス500枚を完売させる(現在廃盤)。……

profile

TOKYO HEALTH CLUB
TOKYO HEALTH CLUB EggsID:tokyohealthclub 679TOKYOヒップホップ・ラップ TSUBAME(DJ/BEATMAKER)、SIKK-O(MC)、JYAJIE(MC)、DULLBOY(MC)からなる多摩美術大学の同級生で結成された 3MC 1DJのHIP HOPグループ。

profile

DosMonos
荘子it / iizuka taitan / 没 (bottu)

profile

The Cynical Store
2016年8月始動。

profile

YOOKs
京都発ニュータウンポップ

profile

Mellow Youth
Mellow Youth (メロウユース) ツインヴォーカル、ツインギター、ベース、ドラムの編成

profile

sankara
ラッパーのTossとヴォーカルのRyoからなるグループ。

profile

Chapman
中高のテニス部でダブルスのパートナーであったネギユタカ(Vo)とジューイシャン(Key,Cho)が、2013年にアコースティックユニットを結成。

profile

Shiki
熊本のバンド from 096 ドラムレスバンド

profile

babaroa
4人組インストバンド

profile

Ghost like girlfriend
1994年7月25日生まれ。 淡路島出身。 岡林健勝によるソロ・プロジェクト 作詞 作曲 トラックメイク すべて自身で手掛ける。

profile

SIRUP
大阪出身のシンガーソングライターKYOtaroによるニュープロジェクト「SIRUP(シラップ)」。

profile

Nao Kawamura
1992年4月11日生まれのシンガー、ソングライター、アーティスト洗足学園音楽大学 卒業 R&BやPops、JAZZをルーツに持ち、表情のあるヴォーカルで、独自の世界観を創り出す。現在は澤近立景(Gt)をプロデューサーに迎え、共に活動中。

profile

showmore
根津まなみ(Vo/作詞/作曲)、井上惇志(Key/作曲/編曲)の2人によるセンセーショナル・ポップユニット。

profile

BROTHER SUN SISTER MOON
惠 翔兵 (Shohei Megumi / Gt&Vo)惠 愛由 (Ayu Megumi / Ba&Vo)下川 孝悦 (Koetsu Shimokawa / Gt)岡田 優佑 (Yusuke Okada / Dr)2017年8月、Gt&Vo惠 (ex. Orca Shore) を中心に大阪にて結成。インディペンデントとポップの橋を渡す楽曲と兄妹の混声コーラスが特長。

profile

toconoma
2008年東京渋谷にて結成。情熱的なダンスビートから生まれるグルーヴに、感情的なメロディー。 歌は無くとも、それ以上に伝わる何かがそこにはあった。 紡がれた音はジャンルという壁を乗り越え、シーンの彼方を切り拓く。

profile

テスラは泣かない。
印象的なピアノのリフレインを武器に、切れ味鋭いギターが重なり、縦横無尽に暴れだすベースとドラムのリズム隊は必聴!

profile

Lucie, Too

profile

No Buses
下北沢を中心に活動中。新宿Marz,下北沢Basement Bar,下北沢THREE Block Party等出演。

profile

MGF
KSK,Jappsy,1010,mi;mから成る3MC1DJのラップグループ。 自身のレーベル「Studio武蔵」を運営しながら、東京都目黒区を拠点に制作やライブを行っている。 友を尊び、DIYを重んじる。すべてはそれに尽きる。

profile

ザ・おめでたズ
ザ・おめでたズは「日本を祝うラップバンド」として、グラフィックデザイナーやイラストレーター、トラックメイカー、アパレルデザイナー、映像作家などから成る6人組のクリエイター集団。

profile

下山(GEZAN)

profile

Newspeak
2017年にRei、Ryoya、Yohey 、Stevenにより東京で結成された4人組ロック・バンド。

profile

キイチビール&ザ・ホーリーティッツ
一度聴いたらクセになるポップでキャッチーなメロディは、ホフディランやThe ピーズを彷彿とさせ、誰もが思わず口ずさんでしまう中毒性を持つ。

profile

メシアと人人
2010年結成、2012年より現体制で活動中の男女2人組ドリームノイズ・ポップバンド。ノイジーなギターとタイトながら歌心のあるドラムに、2人の歌声がポップにあわさり、唯一無二の音楽を生み出している。いろんな意味で見た目とは裏腹なライヴとそのサウンドは、老若男女国籍問わず観た人の心を掴む。

profile

アイアムアイ
中学からの同級生、伝説の盛り上げ師を目指して都内を中心に活動している《アイアムアイ》と申します。「たのしい」という気持ちの具現化を皆様にお届けして、笑顔になってもらいたいという気持ちで活動してます。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or