【あいみょん】Eggsサポートプロジェクトでフリーペーパーを制作!その思いにせまる

share
tweet
facebook share

昨年、弱冠19歳にして、ラジオ各局で放送NGが出るほどの過激な歌詞で話題をさらいながらシーンに登場したシンガー・ソングライター"あいみょん"。そんな彼女が、自身が表紙を飾ったフリーペーパーを制作し書店に並べるため、"Eggsサポート・プロジェクト"にてクラウドファンディングをスタートさせた。音楽に留まらず、そのパーソナリティにも一筋縄ではいかない魅力を存分に秘めた彼女なだけに、それを凝縮したフリーペーパーはかなり濃厚なものになりそうだ。今秋、unBORDEよりメジャー・デビューすることも発表されたあいみょんに、本プロジェクトへの思いを訊いた。


インタビュアー:松井 恵梨菜

-中学生のころから曲作りを始めて、高校卒業後にネットに曲を上げるようになったのが音楽活動の始まりだそうですね。ルーツになったのはどんな音楽なんでしょうか?

お父さんとお母さんが大の音楽好きで、両親が聴いてた音楽が結構ルーツになってます。スピッツさん、浜田省吾さん、BOØWYさん......あとは沖縄民謡とかも(笑)。だから私自身、昔からすごく音楽が好きだったっていうわけではないんですよ。お母さんが聴いてるから聴く、というくらいで。

-では、曲を書き始めたのはどういうきっかけだったんですか?

もともと、文章を書くことが得意だったんです。それで、自然と作詞するようになっていったというか。詞を書くようになったのが先で、ギターを持ち始めたのはそのあとだった気がしますね。そんなふうに自然と始めたので、"よし、やるぞ!"という感じではなかったんです。


links

profile

あいみょん
1995年生まれ。兵庫県西宮市出身のシンガー・ソングライター。高校卒業後、You Tubeに楽曲をアップしはじめネット上で話題に。2015年3月4日、タワレコ限定シングル「貴方解剖純愛歌~死ね~」をリリースし、19歳でデビュー。過激な歌詞が話題となり、各局で放送NGとなりながらもオリコンインディーズチャートでトップ10入り。2016年11月30日、シングル「生きていたんだよな」でメジャーデビュー決定。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

アカウント登録