Eggs presents「LIVE BOOSTER」vol.1

share
tweet
facebook share

2月1日(水)、渋谷LUSHにて開催されたEggs主催イベント「LIVE BOOSTER vol.1」。好評を得たVol.0に続き、今回もEggsアーティスト達が音楽ファンを沸かせた当日の模様をお届け!


Text:松山 優(東放学園音響専門学校)
Photo:塚本 弦汰


LIVE BOOSTER 01
日時:2017年2月1日(水)
開場:18:30
開演:19:00
会場:渋谷LUSH
出演: 道見舞美 / おやすみアトム / sui sui duck / キリマンジャロピーナッツ
主催:Eggs / 株式会社フジパシフィックミュージック
制作:Zokkon lab.
協力:渋谷LUSH

道見舞美

トップバッターを務めたのは、北海道出身のシンガーソングライター道見舞美。小柄でベレー帽を被った姿は可愛らしい印象だが、歌いだすとその姿は一変する。しなやかにギターの弦を弾く指先、太くて力強い声、さらに年齢よりもグッと大人っぽく感じられる熱い歌詞。いい意味で見た目とのギャップがあり、それも彼女の魅力となっている。月に一度バンド活動も行っているらしく、フロントで歌う道見の姿も見てみたい。


おやすみアトム

2組目は、おやすみアトム。ゆったりしたメロディーからステージが始まり、ウラン(Gt/Vo)の声が胸に馴染んでくる。そこから徐々にアップテンポな曲調に変わり、場内もノッてくる。「常に眠たい」と言い、夢遊病系ポップバンドと自称している彼らだが、メンバー全員に存在感があり、最後は楽器を捨てフロアで踊りだす…、何とも面白いバンドだ。しかし、演奏技術は確かなものだった。


sui sui duck

3組目は、心地よいリズムとエレクトロなサウンドが特徴の4人組バンドsui sui duck。青く照らされたステージから流れてくるのは“おしゃれ”と言わずにはいられない曲ばかり。飾らない大人のロックに、観客も心地よく体を揺らし始める。エフェクトを掛けたボーカルの声はもちろん、ギター、ベース、ドラム、それぞれの楽器の音にも色気を感じる。ゆったりとした流行りのサウンドで、さらなる活躍を期待したい。


キリマンジャロピーナッツ

そしてトリを飾ったのは、キリマンジャロピーナッツ。全員同じチェックの衣装で登場した後、ひとまず風変わりなポーズを取って一礼し、ライブはスタート。これから何が始まるのかという観客の期待に応えるかのように、会場を盛り上げていく。時にはステージから降りてギターをかき鳴らし、時には茶番を交えながらの物販告知。まるでミュージカルを見ているかのような感覚になるが、彼らの音楽はまぎれもなくロックだ。歌唱力も演奏も、そして温かい歌詞も、この日のラストに相応しいステージだった。

gallery

profile

道見舞美
北海道札幌市出身のシンガーソングライター。 ブルースやポップスを基調としたロックンロールと気持ちを丸ごと持っていかれるバラード。 唯一無二の音楽を歌う、正真正銘の”アーティスト”。

profile

おやすみアトム
常にねむたい、夢遊病系 ポップ?バンド おやすみアトムです٩( ᐛ )و ▼GtVo.ウラン(@oyasumi_08) ▼Ba.アトラ(@AtorAk_onbass) ▼Dr.ツクモさん(@Dreaming_Drums) ▼Gt.神.雑用.松枝アテナ(@telecasticatuya)

profile

sui sui duck
心地よいリズムとエレクトロなサウンドが特徴の4人組バンドsui sui duck。こだわりのMV制作・ある動画に合わせて作曲をする等、ユニークな活動も行っている。ライブでは、VJを使用したパフォーマンスで独特な世界観を表現している。
2015年結成。
2015年冬、RO69JACK for COUNTDOWNJAPAN15’16 入賞。
2016年4月から都内にてライブ活動を開始。同年冬に、自主制作によるミニアルバム『WALK』・『RUN』をライブ会場限定で発売。

profile

キリマンジャロピーナッツ
【Member】Gt&Vo熊田 州吾 Gt&Vo神谷 太呂 Ba土屋 仁志 Key高橋 結花
【Support】Dr三浦 佑弥 Cho齋藤 雪奈 Cho 國井 綾乃
【Artwork】吉田 夏葉
✉︎kilimanjaropeanuts@gmail.com

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

アカウント登録