Kacoのそれゆけ! カバー vol.9

share
tweet
facebook share

Kacoが古今東西の名曲を唄います。
更新は月に2回ぐらいの“のほほんペース感”。
でも、ちょっぴりルールがあって、
“男性シンガー”シバリ!
オトコ声とオンナ声が入れ替わっても
良いものはよいのだ。

■今回のカバー曲 「夢の蕾」 / 作詞:藤巻 亮太 作曲:藤巻 亮太



【カバー曲に対するKacoコメント】
川沿いの桜の花がじっと風に堪えるみたいにおしくらまんじゅうしていた。
私たちは上を向いたまま、健気に前進していく。
夜がまだ寒い月。
桜も人も、新しい顔つきだ。

こっちへ出てきて7年経った。
夢を見るのは代わり映えしない日々の繰り返しで、思ったより地味だ。入学式も卒業式も無い。
始まりと終わりのタイミングが自分の中にだけある。

少し前、音楽を始めてから出逢った、同じ匂いのする戦友が、違う世界で生きるよと話してきた。気の利くひと言が思い浮かばなかった。自分以外の幸せを決め付けるのは勝手な話だけど、悲しいお知らせだと思った。最近の生活や、心の中身を聞かせてくれた後の「絶対頑張れ。」は、今までのどんな頑張れよりも重力があった。
ただ、少し想像と違っていたのは、その人が結構幸せそうな顔をしていたことだ。

行き着く場所も分からないし、もしかしたらまた巡り会うかもしれない。
私はまだまだこの道を歩いていくよ。
言われなくても歩いていく。
あなたも輝け。

花が咲いたら、また会おうね。

~Kacoのこのごろ、ちかごろ~

みなさんこんにちは!
あっという間に4月になっていて、東京は桜も満開を迎えていますね。
街中ではリクルートスーツの女子が街を走っていました。
そんなKacoと私ですが、ライブの空き時間に街に出てよくつまみ食いをしています。
タピオカにチーズドッグ、、思い返すと怖いくらいカロリーの高いものばかりですが、、、
さて、ワンマンも無事に終了し余韻に浸っている頃ではないでしょうか。
私は毎朝「夢から醒めた夢」を聴きながら1日を迎えています。
みなさんも毎朝の通勤にぜひご活用ください!
(スタッフ・やまむー)

links

profile

Kaco
2018年1月に発売されたNEWSのシングル「LPS」では『Madoromi』の楽曲提供を行い、アニメ「魔法使いの嫁」第14話では挿入歌『Rose』を作詞、作曲、歌唱にて参加するなど、今、注目の新進気鋭のシンガーソングライター。 2016年にリリースした自主盤「影日和(かげびより)」ではChara、藤原さくら等のライブサポートをしているKan Sano氏がピアニストとして参加。 2017年10月、全国流通盤「身じたく」をリリース。こちらは、Superflyやアンジェラアキを手がけた 松岡モトキ氏をサウンドプロデューサーとして迎え、ピアノ弾き語りはもとより、バンド編成を主体にした骨太の内容に仕上がった。 2018年10月22日、アレンジ、ギターリストとして小倉博和氏を迎えワンコインCD『ヒペリカムの実』をリリースし、2019年1月16日3rdMiniAlbum『たてがみ』リリース。3月23日は大阪、30日は東京のワンマンライブも無事終了し、伝説のロック喫茶「渋谷B.Y.G」にてレギュラーライブがスタートする

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or