Eggs Curators たかなしゆい コラム vol.1

share
tweet
facebook share

はじめまして!Eggs Curators のたかなしゆいと申します!

第1回目!ということで軽く自己紹介をさせてください。

『Dear...』という企画の主催者で都内のライブハウスを中心にライブの企画制作を行っております!親愛なるアーティスト様と一緒に大好きなライブハウスで誰かにとって特別な1日を作りたい。ライブハウスはこんなにも楽しい場所なんだよ。というのを伝えたく、ライブ制作を行っております。

10月に「Dear...ep4」を開催することが決定しておりますので詳細や解禁情報などございましたらお話させてください!

主に下北沢、渋谷を拠点に活動しているアーティストがすきで私もよくその周りのライブハウスに出没しております!見かけたら乾杯でもしてください!そんな私の記念すべき第1回目の記事は心の底から大好きだと大声で叫びたいバンド、2組をご紹介させてください!



NOWEATHER

彼等を一言で表すのなら「無敵」

どんなに大きな相手がいようと、どんなに強い相手がいようと 自分たちの音楽で真正面からぶん殴ってくる彼等の演奏をみて無敵だと思ってます。 全身に鳥肌が立ち、ドキドキがとまらない感情に陥ること間違いなしです。 彼等の楽曲は照明にも負けないぐらい一曲一曲がぎらぎらと輝いていてフラッシュをたかれるような眩しさ。 今、自分たちが持っている最高の力をライブハウスで放ち、それをくらったオーディエンスは拳を上げ大声で歌い、自然と体は揺れる。ライブが終わった後は、日々の疲れ、悩み、モヤモヤとしていたことはすべてなくなり、それと引き換えに掌は真っ赤になり…そんな彼等の楽曲を聞いて自分も「無敵」になれる。そんな気がします。

「スニーカーの踵がただひたすらに擦り減っていく、そんな毎日は嫌だ。 今のままではなくもっと自分の唄を愛したいし、上へ高く飛びたい。」そんな気持ちが見える。

彼等が叫ぶ姿はすごく眩しくてカッコいいし、いつか、絶対に大きなステージに立って何千人、何万人ものオーディエンスに囲まれて演奏をする。その時がくるという、直感がありました。



そんな彼等が人生をかけて作る歌を、私は私の言葉であなたに届けたい。空へと高く羽ばたく前に、あなたにどうか、気づいてほしい。 こんなにもドキドキさせられ、こんなにも「大好きだ」と言わせてくれる、相思相愛っていうのはこういうことなんだー!という素直な感覚を味わってほしい。彼等をぜひ自分の目で目撃し、貴方の“ゲンタイケン”にしてほしい。

大畑カズキ(Gt./Vo.)がライブ中に時々見せるピースはラブ&ピースの印。(勝手に思っている) ロック界の愛と平和を作るのはNOWEATHERにちがいない。





osage

Eggsでも度々取り上げられている「osage」!osageの音楽に出会って触れてきて私が素直に思ったことがあります。 「1日の始まりはこの曲から」とか、仕事やバイト、あるいは学校が終わって「疲れたなあ」なんて思いながら歩く帰り道にきく曲はこの曲、とか、そんな場面があると思います。彼等の音楽は私たちのそんな生活にそっと寄り添ってくれ、10倍、いや、100倍の力を使って音楽で返してくれる。たくさんの愛が詰まった楽曲で背中をそっと優しく押してくれる、そんな素敵なバンドです。 なんといっても、最大の武器は山口ケンタ(Ba./Vo.)の歌声や、ありのままの姿、歌詞、そして世界観。そして彼の音楽を誰よりも愛し、信頼しているメンバー。ライブを見ていてそんな彼らの絆がひしひしと伝わってきます。

まだ彼らが「O’s-age」だったころに出した2枚のアルバムと違い、4月に出した初めての全国流通盤、「ニュートラルe.p」は山口がつくる曲をより多くの人に聴いてほしいという思いとこれからの「osage」についての決意が見えた1枚だなと率直に感じました。



悔しいこと、悲しいこと、嬉しいこと、楽しかったこと。大切なこと。彼らの曲を聴いて「あの頃の自分はどうだっただろうか」とか「そんなこともあったよな~」なんて、良いことも悪いこともすべて思い出させてくれます。 高校の同級生で、山口が作る音楽が好きで集まった4人。最初は小さくてもさまざまな要因によって進化が進み、どのような結果や未来が訪れるかは誰にもわからない。急速に進化し続ける彼等に目が離せない!なんてありきたりなセールス用語を使うけれど、心の底からその言葉を使いたくなるぐらい「osage」が作る音楽の虜になっています。




いかがだったでしょうか。 「NOWEATHERとosageのライブがあるから仕事がんばろう!」とか、イヤホンから流れる曲を聞いて「自分も頑張らなきゃな」とか、「もっと自分ってやれるんじゃないか」って、思わせてくれるこの2組のバンドは今や私の生活の1部になっており心の底から大切で、私の今の人生の中で必要不可欠な存在です。だから、今回は私の精一杯の語彙力でたくさんの愛を綴らせていただきました…! この記事が彼らの楽曲を聴くきっかけとなり、貴方に何か感じていただけたら嬉しいです。


ぜひ、ライブハウスに足を運んで彼等の音楽を聴きに行ってみてください。彼らは必ずあなたが思っている以上の100%を超えるライブをしてくれます!(よろしくたのみますよ.....!)
彼らはいつでもライブハウスで待っています。私も待っています!



profile

たかなしゆい
1998年生。「Dear...」という企画の主催者です。下北沢と渋谷のライブハウスによく出没します。ウーロンハイが大好きです。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or