ならぴよの推し vol.3

share
tweet
facebook share

夏の季節が終わってしまいましたが、まだまだ夏を謳歌したい気持ちでいっぱいのならぴよです!音楽好きなみなさんの夏はどんな夏はだったでしょうか?私は今年もたくさんのライブに行きました(余韻)秋になってもまだまだライブもイベントもフェスの予定もある私は幸せやなあって思います。


とゆうことで、、、、今回は私の好きなアーティストの中で特にライブが魅力!ライブ映えするみのべありさを紹介します!!


ポップでロックな曲を日々作りあげている和歌山県出身のシンガーソングライター。現在までに数百曲を超える歌を書いており、その世界観にハマっている人が続出中!!さらに歌声を聴けばこれまであなたが思っているSSWの概念が変わるはず!


彼女のことをSSW!!って紹介しておきながらいきなりバンド曲の紹介です。(笑)
何故かはわからないんですが、ときどきふと「みんなと同じじゃない自分は嫌だな」と思ってしまうマイナスな感情がでてくること、ありませんか?そんな、みんなと違う部分があるあなたの個性は素晴らしい!ラッキーなんだよー!と全力で褒めたたえて、自信を与えてくれる曲が「センス」です。 この曲が入っている1st Album「Sensation」から、これまで精力的に行ってきた弾き語り活動に加えてバンド活動にもかなり力を入れ始めました。そんな点からも、SSW界で異彩を放っていることがわかるかと思います。そしてぜひ、歌声を聞いてください。エモーションが止まらないです!!




2曲目はバンドが映える「Drive days of LOVE」。歌詞の語呂もリズム感も全てがマッチしていてライブでは必ず盛り上がる曲です。ドライブでの「渋滞」は普段であればとても厄介なものだけれど、それさえも好きな人と一緒なら楽しいし、長い時間一緒に過ごせて逆にハッピーって歌!(ほんんんとにその通り。) バンドスタイルでライブの時は「Minobe Arisa」で活動中!ライブでのコールアンドレスポンスや手拍子も楽しめる曲やからぜひこの曲を予習して会いに行ってほしい。




続いて、大事な人を思い出して聞きたい弾き語り「日曜日の唄」。彼女のファンであれば誰もが歌える曲です。小さい頃は休みの日は必ず家族で過ごしてきたのに大きくなるに連れて休みの日は家族じゃなく友達と過ごすことが多くなった方、いませんか?そんな日々を懐かしくそして温かく感じる歌です。ライブでこの曲で大合唱しちゃいます!その空間はどう頑張っても音源では感じることが出来ないから、ライブ行ったほうがいいと思うなあ!




ありちゃんは生きていれば誰もが思うネガティヴな感情を、全てポップでロックな曲に変えてしまって、その負の感情を包み込んで歌い上げる天才だと思います。むしろ、そんな歌が多いこそ根強いファンがついてるしライブも中毒性があるなぁと日々感じています。その証拠に5月から6月に行われたクラウドファンディングは100%どころか、330%越え!!この意味を、是非ライブハウスで感じて欲しい。そしてライブ後の彼女に会えば「また遊ぼうね〜」ってきっと言ってくれます。


まだまだ紹介し足りないですが、そんなありちゃんの世界観がたくさん詰まった1stミニアルバム「Side Story」が2019年8月7日より全国リリースされています。それに伴ってツアーも決行中!8/09に歌う魚で行われたツアー初日では「Side Story」からなんと!全曲弾き語りで披露でした!!レア感が半端じゃなった!(行ってよかった!大声)「Side Story」には弾き語りもバンドもはいっていてそれぞれの曲に“色”がついているからもはやオムニバス感覚で聴いています。ほんまに同じ人が作詞作曲しているのかと疑うぐらい、色々な種類の音楽が詰め込まれてる音源です。 今回紹介した曲も入っているから気になった人は要チェックお願いしますねっ!

みのべありさの波はすぐそこまで来てます。乗り遅れないくださいねっ!


今回も最後までお読みいただきありがとうございました!ライブハウスに少しでも興味がある人は勇気を出してチケットを買ってみて!きっとあなたにとっての新しい世界が待っていると思います。それではまた次のコラムでお会いしましょう。




profile

ならぴよ
SSWとバンド

profile

みのべありさ
和歌山県出身シンガーソングライター みのべありさ 大阪を中心に活動している和歌山県出身のシンガーソングライター 中学生の時に、アヴリル・ラヴィーンなどの洋楽を中心に影響を受け作詞・作曲を始める。 またその他に、ディズニードラマ・YUIなどを独自の物に昇華し、 ポップなメロディーセンスに誰もが日常で感じてる楽しい事や不安な事、何気ない毎日を楽曲題材の中心に、 棘のあるバンドサウンドで多くの聴衆のココロを打つ。 ライブでは楽曲のキャッチーさと勢いのある歌声、彼女自身の持つ独特なMCで、近年では10代の音楽ファンの心も着実に掴んでいる。 2017年10月9日(月)MINAMI WHEEL 2017出演 2017年11月22日初の全国流通作品 1st Album「Sensation」をリリース。 2018年8月29日2枚目の全国流通作品1st Single「Trouble」をリリース。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or