Eggs Curators 呀兎 コラム vol.4

share
tweet
facebook share

一気に気温が低くなって秋なんてどこか遠くへ行ってしまった感じですね…。秋が1年の中で最も好きな私としては、なんだか寂しくて仕方がないです。冬といえば、私は別れを想像してしまがちですが...みなさんはどうですか?
そんな寂しさを感じる季節にピッタリな楽曲を紹介していこうと思います!

上野大樹

2015年より活動。ライブ出演はもちろん自主企画も手がける注目のSSW。


ピアノひとつ。ぽつりぽつり吐き出す詩と、こぼれ落ちた本音。女の子目線の別れの歌でしょうか。歌い出しからもう胸が苦しくなってしまいます、、 こちらの歌、結構風景や心象などを想像できる描写が多く取り入れられているように感じます。その効果か、心に刺さるというよりは染み込んでくるような、そんな歌です。 歌詞中に「どうか私からは消えないで」とありますが、私の思い出は私のものなのに、消えないで…と願ってしまうこの切なさ。伝わります!?伝わりますか!!? ひとまず聞いて欲しいですね。



先程の歌とは打って変わってバンドスタイル。またこちらの歌も切ない、失恋です。でも、なんというか「後悔を綴った歌」というよりは「思い出を大切にしまっておく歌」という印象を受けました。「ハッピーエンドじゃなくたって」というサビの先頭にくるこの歌詞が、もう本当に大好きで、何度も何度も頭の中をループしています。 いつかこんなふうにハッピーエンドじゃなくたって良いんだ、と胸を張って言えるような恋がしたいですー。(遠い目) そしてそんな恋が終わった日に私はきっとこの歌を歌っているでしょう。



今回も最後まで読んでくださりありがとうございます!上野大樹さんの歌はこの他にも数曲Eggsにアップされています。きっとあなたも虜になる!ぜひ聞いてみてください。




profile

呀兎
月夜、溺れた兎 盗んだ愛と欲望に囚われたまま 君を飲み込んだ 伝えたいことは 私の言葉で。

profile

上野大樹
2015年~音楽活動。SSW。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or