Eggs Curators たかなしゆい コラム vol.4

share
tweet
facebook share

こんにちはたかなしです!
第4回目の記事になりました〜!わーいわいわーい!

こないだBAY CAMPに遊びに行き、久しぶりに見たフレデリックがあまりにも楽しくてはしゃいでいたら財布がなくなりました…。後日ちゃんと運営に届いておりました。日本万歳。ありがとう川崎。 仕事終わりとはいえ、小さめのカバンで行けばよかったと後悔した1ヶ月でした。さて、今回はそんな悲しさを吹き飛ばしてくれ、ワクワクさせてくれるバンドさんをご紹介させてください!


Toy Joy

Eggsで「星に願いを」が配信された時、題名に惹かれ思わず再生ボタンを押したのを今でも覚えています。聴いた時、なんでもっと早く見つけられなかったのだろう、と正直自分を責めました。。。 早速CDを買おうと店舗に足を運び、視聴機で楽曲を聴いたのですが「なんか違うな、今じゃない」と思い手に取るのをやめました。直接彼等の音楽を聴いて、彼等に会ってから買いたいと思ったんです。そんなバンドは久しぶりでした。

こうしてライブに足を運んだ私は、味わったことのない胸の高鳴りに襲われ、どうしようもなく熱くなりました。いつも私は、アーティストが誰に向かって歌っているのか、何を思って演奏しているのか等考えてしまうのですが、彼らに関してはそんなことを考える余裕がないほど、深く入り込んでしまいました。ただ、愛する故郷を飛び出し都会のど真ん中で全力で音楽をやっている姿がたまらなく愛おしく感じたその瞬間は今でも鮮明に覚えています。



「誰かの背中を押したいとかそんな思いでやっているのではなくて、あなたが今見ているもの、感じているものすべて愛を込めてあなたに届けたい」

何度かToy Joyのライブに足を運んでみて私なりに解釈した彼らの音楽観です。
もちろん、それが正解ではないかもしれません。ただ、不器用な彼等なりの音楽でこれからもたくさんの人を包み込んでくれることは確かです。

“あなたとの帰り道を思う街の灯りが消えてしまう前に あなたには伝えなきゃいけないことがあったはずだ。”




だからこそ私はここで伝えたい。彼らの音楽が「だいすき」だ、ってことを。




profile

たかなしゆい
1998年生。「Dear...」という企画の主催者です。 下北沢と渋谷のライブハウスによく出没します。 ウーロンハイが大好きです。

profile

ToyJoy
茨城鹿島発 平均22歳 4ピースバンド Vo&Gt 小林國光 Gt 香取佳祐 Ba 野間優斗 Dr 新河駿 「過去の記憶もいつのまにか綺麗なものしか残っていない」 あの日の言葉、通り過ぎる電車の音、雨の冷たさ、 花の匂い、ニュースキャスターの声、あなたの表情、抑えた叫び、 手のひらから伝う体温、眩しい日差し、溢れだしそうな心 そのどれもすべてが愛おしかった日々へ そんな日々の中で涙を抱えているあなたへ ToyJoyから愛を込めて

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or