Sentimental boys、ミニアルバム発売に先駆け新MV『青春が過ぎてゆく』公開! 藍坊主藤森、My Hair is Bad椎木らからコメントも到着&インストアイベントも決定

share
tweet
facebook share

タワーレコードEggsレーベルより4/5(水)に1st mini Album『青春が過ぎてゆく』をリリースするSentimental boysが、発売に先駆けアルバム収録曲より『青春が過ぎてゆく』のMVを公開しました。すでに公開済の『グッドバイ』のMVに続いて、メンバーと同じ長野県上田市出身の映画監督である鶴岡慧子氏が監督を務め、連続写真を使用した技法により、戻れない過去をつい思ってしまう楽曲の世界観を体現した作品となっています。映像にはメンバーもカメオ出演しています

◆Sentimental boys「青春が過ぎてゆく」MV

また、リリースにあたり親交のあるアーティスト11名と、MVの監督を務めた鶴岡慧子氏からのコメントも到着しました。 さらに、今回のリリースを記念し、4/15(土)にタワーレコード上田店(イオン上田店2Fイベントホール)、5/6(土)にタワーレコード渋谷店にてインストアイベント(ミニライブ&特典会)の開催も決定。すでに公開済みの全国ツアーと併せて、この機会にぜひSentimental boysのライブをご覧ください。

■Sentimental boys Official HP:http://sentimentalboys.com/
■Sentimental boys Twitter:https://twitter.com/Sentimentalboys
■Sentimental boys Eggsアーティストページ:https://eggs.mu/artist/sentimentalboys

▼藍坊主 藤森真一 コメント
彼らのライブを観た時、上原君は演奏の中を泳いでいるようでした。
グルーブの波の中を潜って、孤独の深いところまで行ける肺活量と勇気が羨ましいです。沢山の人と繋がることのできる音楽だと思います。
 藍坊主 Official HP:http://aobozu.com/

▼My Hair is Bad 椎木知仁 コメント
この新譜を聴いて僕は
「早すぎるし、遅すぎる。」と思った。
売れるはずないけど、売れないはずがない。
終わるはずがないけど、終わらないはずがない。
あの当時、青春パンクに近い音楽を鳴らしていたバンドが
「青春が過ぎていく」という新譜を出す。
これで最後な気がするんです。
 My Hair is Bad Official HP:http://www.myhairisbad.com/home/

▼yonige 牛丸ありさ コメント
楽しくなる音楽、悲しくなる音楽はいっぱいあるけど、Sentimental boysの音楽は帰ってきたと思える音楽だと思っている。なにかの瞬間のBGMになれるようなそっと自分に寄り添う優しさがある。いろんなものが溢れかえって受け止めきれなくなって心が疲れてしまったときにSentimental boysは優しい。
この音楽が全国の人の耳に入ればいいのなんて本気で思ってしまっている。
 yonige Official HP:http://www.yonige.net/

▼PELICAN FANCLUB エンドウアンリ コメント
このミニアルバム約24分間は、故郷へ帰る電車に途中で乗ってきた学生たちを眺めているような時間だった。
最後の「青春が過ぎていく」が終わった同時にその学生たちは電車を降りていく。
きっと皆Sentimental boysのライブを見に行くのさ。
 PELICAN FANCLUB Official HP:http://pelicanfanclub.com/

▼paionia 高橋勇成 コメント
どんな時代でもちゃんと息づいている音楽が好きなんですよね俺は。俺が死ぬ寸前にも変わらぬ微笑みを返してくれる音楽が。
流行りもシーンもいらない。俺らが生きていくように、それはごく自然に脈打ち続けて、誰の側にもいてくれて。
俺はやっぱりSentimental boysの音楽が好きです。
 paionia Official HP:https://www.paionia.info/

▼FINLANDS 塩入冬湖 コメント
当たり前だけど音楽はアルバイト感覚でやるもんじゃないから、音楽なめんじゃねーぞ。って事をセンチが音でこのアルバムで提示してくれた気がするのですかっとしました。優しいのにバキバキに尖ってる。
世の中に対してもっとやってやってくれ。と思いました。
 FINLANDS Official HP:http://finlands.pepper.jp/

▼突然少年 大武茜一郎 コメント
今の暮らしに激的な変化を待っている訳じゃない。でももう少し自分の毎日、劇的になったらなと思う。
Sentimental boysを聴く。
いつもならなんとなくやり過ごす場面も映画のワンシーンに見えてくる。
ついでに今日は空が綺麗だなって思う自分の素直さも思い出させてくれた。
自分だけが見ている映画みたいだ。
クライマックスはまだまだみたいだし、まだまだ面白くできそう。
 突然少年 Official HP:https://suddenlyboyz.tumblr.com/

▼ナードマグネット 須田亮太 コメント
心がずたずたになりそうな寒い冬も、こんな音楽があれば歩いていける気がしています。
 ナードマグネット Official HP:http://nerd-magnet.com/

▼ classicus 岡山健二 コメント
レコーディングの度に「遊びに来てよ」と誘ってくれるSentimental boys。
3回くらいお邪魔した。

今は一体どんな音を追いかけているのか?
毎回スタジオに着くまであれこれ考える。

グラスゴー辺りの音楽シーンじゃ、バンド同士がレコーディングを見せ合って、いろんな意見を交換するみたい。切磋琢磨する感じ。

そういうのって良いなと思うし、そんな関係でいられたらなと思ってます。
 classicus Official HP:https://www.classicus.tokyo/

▼SPARK!!SOUND!!SHOW!! タナカユウキ コメント
勝手にやって来、勝手に去ってく
その姿最早センチメンタルテロ
エゴでもエロでもベロの上では変わらないし、
誰かが想像出来ちゃう程のつまらない青春なら、別にいらない、興味無い。
SPARK!!SOUND!!SHOW!! Official HP:https://sparksoundshow.wixsite.com/susasi

▼THE FOREVER YOUNG クニタケヒロキ コメント
『Sentimental boys』というバンドは俺にとって
いつのまにか忘れたことも忘れてしまったような
いや、封印してしまった、失敗や後悔ばかりの過去の渦の中で浮かび上がる、アイツや、あの娘の顔を 『思い出せ』 つって
あんなに優しいメロディなのに胸ぐら掴んでくる

そんなバンドです。

青春は当たり前にすぎてゆく。寂しいよね。けど、センチと俺たちがおるけん、青春が終わることはないよ。
出逢ってくれてありがと。
 THE FOREVER YOUNG Official HP:http://theforeveryoung.jp/

▼「青春が過ぎてゆく」「グッドバイ」MV監督 鶴岡慧子 コメント -
Sentimental boysとなにかをつくる時はいつも楽しい。
つくることへの喜びという、後回しにされがちな欲望を、彼らは常に疑うことなく一番に考えているようで、
「好きなものつくってください」と言ってくれて、
私は20年前の、あれやこれやと物語を頭の中でつくりながらてくてく歩いた通学路へ還ることができる。
それでも積み重なった時間が彼らをパワーアップさせていることは確実で、『青春が過ぎてゆく』はそれを証明している。
また20年後も彼らに会えるように、今たくさんの方に聴いてもらいたいと、心から思います。
大の男4人が全力で立ち回るには、今のステージは少々狭そうに見えるので。
 鶴岡慧子 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト:http://artist.amuse.co.jp/artist/tsuruoka_keiko/



◆Sentimental boys「青春が過ぎていく」発売記念インストアイベント(ミニライブ&特典会)
4月15日(土) 12:30~ イオン上田店 2Fイベントモール
※イベント参加券配布店舗:タワーレコード上田店、アリオ松本店

5月6日(土) 12:30~ タワーレコード渋谷店4Fイベントスペース
※イベント参加券配布店舗:タワーレコード渋谷店、新宿店、池袋店、横浜ビブレ店、吉祥寺店
※ミニライブは観覧フリー

【特典会参加方法】
イベント参加券配布店舗にて、予約者優先で4/5発売ミニアルバム「青春が過ぎてゆく」(EGGS-020)1枚お買い上げの方に先着で「イベント参加券」を差し上げます。イベント参加券をお持ちの方はミニライブ終了後、特典会にご参加いただけます。

【特典会内容】
サイン入りポスターと缶バッジをメンバーよりお渡し致します。
※特典会内容は予告なしで急遽変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

【注意事項】
・対象商品のご予約はイベント参加券配布を実施する各店店頭、お電話、タワーレコードホームページ(http://tower.jp/)を利用した店舗予約サービス(商品のお引き取りは対象各店となります。)で承っております。
・ご来場者多数の場合、入場を制限させていただくことがございます。予めご了承ください。
・特典券の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご予約/ご購入いただいても特典券はつきませんのでご注意ください。
・特典券を紛失/盗難/破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。
・小学生以上のお客様からイベント会参加券が必要となります。
・対象商品の返品・返金はお断りさせていただきます。不良品は良品との交換とさせていただきます。
・会場内への飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
・ライブ中の録音、録画、撮影等は禁止させて頂きます。
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
・会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。
・イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。係員の指示に従っていただけない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。また係員の指示に従わずに生じた事故に関しましては、弊店・主催者は一切責任を負いかねます。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

アカウント登録